カレンダー

2021
April
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

甘茶でかっぽれ

本日は灌仏会(かんぶつえ) つまりお釈迦様の誕生日である

キリストの誕生日には日本国中騒いぢょるのに 日本でいっちゃん

多い仏教徒が お釈迦様の誕生日すら知らんちゅ〜矛盾 これ

即ち不条理である

灌仏会ちゅ〜たら甘茶

クリックすると元のサイズで表示します


お釈迦様に なして甘茶をかけるんか?

甘茶には「政治を行って平和な世が訪れると 甘い露が降る」

という言い伝えや「飲むと不老不死になれる」という伝説などが

各国にある そんな甘茶をかけることで お釈迦様への信仰を

表しちょります

クリックすると元のサイズで表示します


実は灌仏会で使用されちょる甘茶は 実はお茶ぢゃぁない

ヤマアジサイの変種「小甘茶(こあまちゃ)」から作られちょります

小甘茶の葉は苦いが 発酵させると砂糖の100〜1,000倍の

甘さになると言われちょります 砂糖がない時代には甘味料として

非常に重宝され 漢方薬などにも使用されていた

クリックすると元のサイズで表示します


今はそうでもないが 昔 かっぽれかっぽれ 甘茶でかっぽれ♪ 

のはやし言葉は 江戸発祥の寄席芸・お座敷芸・大道芸の一つ

「かっ惚れた(かっぽれた)」の語源は「岡惚れ」 この「岡」は

「傍(ほか・わき・はた・かたわら)」から転じた言葉で 「岡惚れ

(おかぼれ・おかっぽれ)」とは 異性への片思いを意味している


甘茶はスーパーなどでは売っちょらんことも多いが ITなどで

売っちょるんで 購入は可能ぢゃ


http://www.genesis-ot.jp/
7
投稿者:監督
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ