カレンダー

2021
May
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

佃喜翔

日本画の流れを失わず モダン的要素を取り入れた いわゆる

近代日本画ちゅ〜か 日本画イラスト作家が活躍されちょりました

手っ取り早くゆ〜と 大正ロマン画家の先生たち……………

その代表格が竹久夢二先生

クリックすると元のサイズで表示します


作品を見れば多くの人々が判ることと思う

他には高畠華宵先生

クリックすると元のサイズで表示します


まだまだいらっしゃる 蕗谷虹児・中原淳一・松本かつぢ・鏑木清方

橋口五葉・小早川清先生等 偉大な画家である

そんな中 今尚大正ロマンの画風で 知る人ぞ知る画家が

佃喜翔さん 読みにくいのでフリガナを振ると ツクダ・キショウさん

作品の一部

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


佃 喜翔さんは 19551年熊本生まれ 校在学中に日本画の技法

を学び 更に中の島美術学院・デザイン科で学んだ 卒業後は

広告会社で 海外向けのポストカードの原画などを描いていた

結婚を期にフリーのイラストレーターとして独立 日本画の技法の

ひとつである絹本着色に出会い 作品の幅を広げた

高畠華宵や竹久夢二などの影響を受けた大正ロマン風の作品や

日本のお姫様 昔の日本の子供たちなどを題材にして作品を

発表し続けている


興味のある方がググって見れば……………


http://www.genesis-ot.jp/
8
投稿者:監督
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ