カレンダー

2021
June
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

再認識

日本の國には悠久の歴史と文化がある 先人の知恵もあり独特の

伝え続けられた技もある 時代が進みそんな先人の知恵と違う

新たな方法が生まれているが 昔からの良い選択は今でも通じる

今日の話題だ竹の皮

クリックすると元のサイズで表示します


竹の皮で包んだおにぎり よ〜時代劇などで見かけるぢゃろぅ

今時このようなおにぎりを持参する人は ほとんどおらん

ぢゃがこの方法は理にかなっちょります


竹は水分を大量にすいながら成長する そのため竹の子には

殺菌防腐が重要 竹皮の表面は石畳のような特殊な蝋質で

通気性や撥水性が高いという性質を持つ さらに外部からの

細菌を避けつつ保護する役目に優れているだけではなく

抗菌作用もあるため 菌の発生を遅らせる効果がある

そうした特性があることから 肉や鮮魚・おにぎりなどの

梱包材料として昔から多くの人々に使われておった

クリックすると元のサイズで表示します


更に竹皮でおにぎりを包むことで 梱包時に発生する水分が

抑えらる 適度な通気性があるため 長時間美味しさを保つ

ことができる また竹皮は包むだけではなく 焼く・蒸す・煮るなど

さまざまな調理にも使うことができることができる そのほかにも

使った後は水洗いし 乾かすことで再利用もできるため 利便性が

高くとても重宝されていた

クリックすると元のサイズで表示します


今は便利なITでの時代 手軽に竹の皮を入手することが出来る

しかも価格はそねぇに高いもんぢゃぁないけぇ

渓流釣りに行くときに 竹の皮で包んだ握り飯を食うのも 風情

ぢゃぁなぃかの?


http://www.genesis-ot.jp/
8
投稿者:監督
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ