カレンダー

2021
June
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

ドレミ

11世紀の初頭 聖歌隊がグレゴリオ聖歌を暗記するのに苦労して

いるのを見て イタリアの音楽教師グイード・ダレッツォは 音楽を

覚えやすくする方法を考えた

彼は音楽教師向けのテキストを作り 五線紙の原型である四線上に

音符を並べる記譜法や 音階にド、レ、ミという覚えやすい名前を

つけ これを広めた

クリックすると元のサイズで表示します


この音階の名前の元になったのが 聖ヨハネ賛歌ちゅ〜讃美歌 

この讃美歌は 各節が一音階ずつ上がるため それぞれの歌詞の

頭文字をとりUt Re Mi Fa Sol Laとした

Ut queant laxis

Resonare fibris

Mira gestorum

Famuli tuorum

Solve polluti

Labii reatum

Sancte Johannes


クリックすると元のサイズで表示します


Utが発音しにくいため 17世紀頃に  を示すDominusのDoに

変更され 聖ヨハネ賛歌の最後の歌詞からSiが付け加えられ

現在の音階になった

クリックすると元のサイズで表示します


この聖ヨハネ賛歌が歌われるのが 洗礼者ヨハネの誕生日である

6月24日であることから 本日がドレミの日となったちゅ〜お話

何でもウリナラファンタジー思考回路の彼の国

ドレミもウリ達が起源ニダ…………… なんてゆ〜んかの?


http://www.genesis-ot.jp/
8
投稿者:監督
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ