カレンダー

2021
June
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

Tuned K-Ten TKF-130

タックルハウスのルアーは 作る側の意図がいっちゃん繁栄され

ちょるルアーが多くある つまり独自性に富んで個性的

その中で他社が作らないちゅ〜か 考えんかったルアーの1つが

チューンドK-Ten

クリックすると元のサイズで表示します


一見津風のミノープラグみたいぢゃが 通常のミノーとは些か形状

が異なっちょります 何が違うかちゅ〜と フロント部分のリップ

形状が違う

クリックすると元のサイズで表示します


ショートリップなんぢゃが 横長になっちょります 個人的な意見に

なるが 例えば干潮時の浅い河口口 通常のミノーぢゃと底を

リップがガリガリ当たりながら動く この横長ショートリップぢゃと

深く潜らないから そねぇな心配もない

シンペンだと動き自体がミノーに比べ緩慢になる 潜らせたくないし

緩慢な動きだと食わせにくい場合などに最適なルアーといえる

クリックすると元のサイズで表示します


またリップの小ささは 空気抵抗が少なく飛距離が出るちゅ〜

利便性もある 浅場のフィールドに最適なルアーぢゃろぅ

見てくれから お客さんが飛びつくルアーでなく 何コレ?

ヘンテコリンなルアー !!!

とお褒めのお言葉を頂けるルアーぢゃ


http://www.genesis-ot.jp/
10
投稿者:監督
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ