カレンダー

2021
July
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

製氷皿

夏場冷蔵庫で作って重宝するんが氷 今ではご家庭で簡単に

しかも多くの氷が作られるのは当たり前

ぢゃが σ(´□` )が幼少の頃は 今ほど家庭の冷蔵庫が大きく

なく しかも冷凍庫部分はオマケみたいなもんぢゃった

当時は冷凍食品なんぞも 全くない時代

クリックすると元のサイズで表示します


昔の製氷皿は主にアルミ製 冷やす=金属製の方が冷えやすい 

ちゅ〜ことぢゃった 作り方は今と全く同じ 水を入れ冷凍庫へ

入れるだけ 氷と氷の区切りは取り外しは不可 一体成型で

連動しちょります

クリックすると元のサイズで表示します


出来上がった氷の取り外しは簡単で 周りを水で温度をあげ

レバー操作で ブロックごとに分けられる ただ昔の冷蔵庫は

冷凍能力は低く 氷を素早くしかも多く作るには時間が掛かった

今は冷凍食品や ご家庭での冷凍使用で 冷凍庫自体の容積も

大きくなり しかも冷やす能力が高い

クリックすると元のサイズで表示します


今ではアルミ製の製氷皿はほとんど見かけんようになり 

ポリプロピレンやプラスティックが主体になっちょります

蓋つきで 段重ねも可能で 収納力も上がった それでも

家族の人数が多い場合 夏場氷が足りなくなる時も多い

ましてや昔より 平均気温が高い昨今そ〜なるゎな!


http://www.genesis-ot.jp/
8
投稿者:監督
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ