カレンダー

2021
July
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

OLの中古パソコン

ITで読んだ怖い話 (lll-Д-)ノ【恐怖・・・】~~


これは私が勤めている会社に出入りしている フリーライターの

Sから聞いた話です Sは以前まで新聞記者として働いていた

のですが もっと自由にジャーナリストとして活動したいと

フリーライターになった情熱のある記者です

社会部にいたこともあり 現在の社会問題についていろいろと

熱心に取材をしていました

クリックすると元のサイズで表示します


これまでと違い 自由に取材をして記事を書けるようになった

S本人は 満足していたようですが 新聞記者を辞めてフリー

ライターになったことで収入は激減し不安定になりました

それでも節約をしながら記者として頑張っていた時でした

突然 愛用していたパソコンが壊れてしまったらしいのです

クリックすると元のサイズで表示します


思わぬ出費で参っている とSから相談された私は

「もしもそんなにスペックにこだわらないならば 中古のPを

買ったらどうか」


とアドバイスしました

Sは特にパソコンへこだわりがあるタイプでは無く ただ記事を書く

ための道具として使用していました

私のアドバイスにのったSは 早速私の会社のパソコンから

中古品を買い求めます 思った以上に使われていた業務用の

パソコンなどは中古として売られており スペックはそれなりですが

Sにとっては十分なようでした

クリックすると元のサイズで表示します


Sは1K つまりキッチンと個室1つという 一人暮らし向きの部屋に

住んでいました 風景の見晴らしだけはこだわっていたようで 

大抵最上階の部屋を借ります その時も 最上階の5階に住まい

を借りていました

どこかのタワーマンションのようにゴージャスではありませんが 

街をある程度一望出来る窓からの眺めを 私も自慢された事が

あります

高所恐怖症の私には良さが理解できませんでしたが…

そんなのS部屋ですから カーテンも激安の薄っぺらい物なので

夜になると部屋の様子が伺い知れる状態でした


ある日 22時頃になって遅い夕食を食べに 近所のラーメン屋へ

Sは出かけました ふと帰り道でマンションを見上げると 自分の

部屋から明かりが漏れていました

部屋の明かりというよりは テレビか何かをつけっぱなしにした

時のような明るさだったと言います

「パソコンの電源 つけっぱなしだったかな…」

確か消したはずだと思いながら部屋に着くと 案の定パソコンが

起動していてモニターが室内を照らしています

クリックすると元のサイズで表示します


まぁ何かの拍子で勝手に起動したのだろうと思い 食後の眠気も

あってあまり気にもせずパソコンの電源を落とし Sは就寝しました

夜中の2時ころ 人の気配を感じたSは薄目を開けたそうです

するとパソコンが起動していて 長い髪のOL風な女性が椅子に

座っていました

クリックすると元のサイズで表示します


夢でも見ているのだろうか… とSが思っていると 女性は

何か呟いています 聞き耳を立ててみると 女性はか細い声で

「開いて開いて」

と言っていたそうです

クリックすると元のサイズで表示します


すると彼女は 今度はSの方へスーっと近づいてきました

こっちへ来るな!と思っても Sは身動きどころか声一つ発せません

Sに接近した女性は 耳元で

「開いて…開いて…」

と訴え続けたそうです


Sが気づくと既に朝になっていました パソコンは起動したまま

だったと言います Sは現実とも夢ともつかない体験の中で 

女性が「開いて」と言い続けていた事を思い出しながら

パソコンに近寄ります

すると昨晩まで気づきませんでしたが 女性のような名前の勤務

報告書ファイルがたくさん入っているフォルダを見つけました

クリックすると元のサイズで表示します


たまにハードディスクをきちんと消去せずに 転売する手抜き業者

の存在が報道されますが Sの買った中古パソコンもその類だった

のかもしれません

Sがその勤務報告書を見ていくと どうやら某有名企業の下請け

会社に女性は勤めていたようです

有り得ない事に 彼女は月200時間を超える残業を強いられて

いた事がわかりました

Sは昨晩のあの出来事が悪夢ではなく 過労死で亡くなったOLの

悲痛な残留思念のように感じたと振り返ります

それからこの件について調べ 雑誌でも特集として取り上げて

結構大きなニュースになりました

当然こんな話では通りませんので 発覚したきっかけは内部告発

だと変更しました

過労死で亡くなったOLが使っていた業務用パソコンが データを

消さないまま販売する手抜き業者を経て 元社会部の

フリーライターの元にやって来たこの出来事は 私はとても

偶然と思えませんでした


Sと私は記事を公表する前に 彼女のお墓参りへ行ってきました

彼女の意思をどの程度くみ取れたのかは分かりませんが 

きちんと事実を明らかにすると誓い 今度こそ安らかに

眠って下さいと伝えました

Sのパソコンの前にまた女性が現れた事は今のところありません

ので きっと成仏してもらえたのだと思っています


http://www.genesis-ot.jp/
7
投稿者:監督
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ