カレンダー

2021
October
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

アルミ製選択バサミ

洗濯バサミちゅ〜んは 必ずちゅ〜てもえ〜ように各ご家庭に

ある物 洗濯バサミの詳しい歴史は判っちょらんが 西欧で

近世までには考案されていたといわれちょります

19世紀初頭までには家庭に広く普及 ただし初期のこれらの

道具は木の棒の先端部分を 布が挟めるよう割いただけのもの

であった

19世紀から20世紀にかけて 木製のばね付きの洗濯ばさみが

登場 20世紀後半になると本体にプラスチックを利用したものが

普及 日本へ洗濯ばさみが伝来したのは明治時代のこと


σ(゜ω゜*)ら子供の時 母親が洗濯物を干す時に使っちょったんが

アルミ製洗濯バサミ

クリックすると元のサイズで表示します


薄いアルミで作られちょって 比較的に軽く価格も安かった

ただ強度に難があって 力を入れたら薄いアルミゆえ すぐに

曲がったり へしゃげてしまう ぢゃがアルミ製なんで 割と

奇麗な感じで 清潔感もある

クリックすると元のサイズで表示します


そしてその後 その座をプラスティック製の洗濯バサミに奪われる

なんせ大量生産で作られ価格も安い あっちゅ〜間に拡散

ぢゃが細々とアルミ製の洗濯バサミや木製洗濯バサミも生き

続けた 

クリックすると元のサイズで表示します


古い話ぢゃが  σ(´I`○)が東京写真専門学校の学生の頃に 

モノクロ写真のフィルム現像や印画紙への焼き付けなど 各自が

行っちょりました フィルム乾燥時や印画紙乾燥時には 木製の

木製の洗濯バサミを使こ〜ちょりました 現像に関する薬剤に強く

大変重宝した思い出がある 

そのころ新宿西口のヨドバシカメラには この木製洗濯バサミが

写真コーナーで売られちょりました

クリックすると元のサイズで表示します


今思えば コダックD76やチオ硫酸ナトリウム・コレクトール

など 懐かしい名前があったのぉ…… よ〜買ったんだコダック社

のトライXぢゃったのぉ…… ぁぁあ〜ぁ昭和は遠くなりきけり


http://www.genesis-ot.jp/


P、S

新入荷

クリックすると元のサイズで表示します


http://www.genesis-ot.jp/new%20item.htmlヾ(○´I`)宜しく

8
投稿者:監督
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ