カレンダー

2021
November
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

Salaryman

サラリーマン 会社勤めや雇用者から給料を頂いてる方 若しくは

そのような給与所得者によって構成された社会層の方々である

まぁ多くの人に当てはまる職業になる

クリックすると元のサイズで表示します


勿論職種はさまざまである 営業職・事務職・技術職・販売職

千差万別ではあるが 会社及び雇用主からの給与ちゅ〜面では

同じである

ぢゃぁこの形態の人々をなぜサラリーマンと呼ぶか?

それはサラリーを貰っているから ぢゃサラリーの元々の意味は?

クリックすると元のサイズで表示します


昔はお金の代わりに塩を貰っていた 

今から40億年以上前に 海から生命体が誕生し やがて単細胞

から多細胞を持つ生物に進化 4億年ほど前に初めて生物が陸に

上がったとされている もともと海の中で命を育み 海に抱かれて

進化してきた生物は 塩分が含まれた体液で身体を満たすことで

淡水や陸上で生きることができるようになったと考えられている


人間は約60兆個の細胞でできていて その細胞も1つ1つが

呼吸をし エネルギーを使って 生命維持に必要なものを作り

出して生きている体重の6〜70%は水分で このうちの2/3が

細胞の中にあって細胞内液と呼ばれ 残りの1/3が血液を

はじめ 細胞間を満たしている体液や胃液等の細胞外体液である

この細胞外体液には 海水にとてもよく似た構成比の成分が

含まれ 細胞は細胞外液という海に浮かぶようして維持されて

いるそうだ

体全体の塩分量は 大人と子供で異なり大人で体重の0.3〜0.4%、

子供では約0.2%と云われている

つまり人間には塩が不可欠ちゅ〜こっちゃ

クリックすると元のサイズで表示します


古くは古代ローマの時代に 市民が国に兵士として雇われていた

そして代償が塩 塩という意味のサラリウム(Sarariun)が

サラリーの言語のもととなった 正確にはサラリー=給与ちゅ〜

意味以外に サラリー=塩でもあったちゅ〜ことぢゃ


http://www.genesis-ot.jp/
7
投稿者:監督
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ