カレンダー

2022
January
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

鏡開き

年神様は穀物の神様 毎年お正月にやってきて 人々に新年の

良運と 1歳分の年齢を与えると考えられてきた

お正月に年神様が滞在しちょりました 依り代(よりしろ=居場所)

であるお餅を食べることで 霊力を分けてもらい 1年の良運を願う

行事が鏡開きである

クリックすると元のサイズで表示します


鏡開きは お飾りしたお供えのお餅を刃物で切ることは 切腹を

連想させて縁起が悪いとされ 木槌で細かく割つた

江戸時代以降 この武家スタイルが一般にも広まり 現代のような

鏡開きの方法へと続いておる

クリックすると元のサイズで表示します


昔は鏡餅を割って カビを除去しておって 大変な作業ぢゃったが

今は鏡餅の容器に 1個1個包装された餅が入った物が多いけぇ

餅を割ることなどないなった 一般的には善哉やお汁粉で鏡餅を

頂くことが多いかもしれん ぢゃが揚げ餅にしたり安倍川餅に

する地域もある

クリックすると元のサイズで表示します


一応鏡開きをもって松の内も終了ぢゃ 本格的に2022年が

スタートする 今日から7週間後には ここいらの渓流が解禁

となる 春はすぐそこまで来ちょります 蝋梅も今が盛りとなって

甘い香りを漂わせる 渓流の準備に取り掛かるも良し

個人的には 青物が終わりメバルを開始する 勿論解禁までの間

しか行わんが…………

いくら寒ぅても釣りをする だって魚釣りが大好きぢゃけぇのぉ


http://www.genesis-ot.jp/
7
投稿者:監督
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ