カレンダー

2022
January
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

味噌

日本人の歴史に深くかかわっちょる発酵食品の味噌 長い歴史が

ある 日本発祥の様に思われる味噌なんぢゃが 今から1200年

前頃 中国との交易が盛んな時に 大豆や麦・酒・塩などを混ぜて

発効させた食材ひしおが日本に伝えられた

これが日本独自の改良で味噌となる 室町時代には現代と同じ

味噌汁として庶民の間にも普及していった…………

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


味噌は大きく分けると 白味噌と赤味噌になる 白と赤の違いは

何か知っちょりますか? 実は同じものなんぢゃ

原料は大豆 この大豆の処理でかわってくるんぢゃ

クリックすると元のサイズで表示します


白味噌は大豆を茹でて作る 大豆を茹でる際に 大豆に含まれる

アミノ酸が お湯の中に溶けだすため 味噌の色が白くなる

クリックすると元のサイズで表示します


ところが赤味噌は 大豆を蒸して作られる 蒸す時にアミノ酸が

加熱により 褐色物質を生み出すメイラード反応ちゅ〜現象が

起きる このため味噌が褐色になる

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


白と赤 各地により好みが変わる 愛知の八丁味噌や仙台味噌は

赤味噌の代表で 西京白味噌や津軽味噌が白味噌の代表である

うちは合わせ味噌派 朝は合わせ・昼は赤だし・夜は白味噌と

厳格に分けているご家庭もある


http://www.genesis-ot.jp/
7
投稿者:監督
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ