カレンダー

2022
May
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

Pigeon

鳩 盛和の象徴ちゅ〜イメージぢゃが なして鄭和の象徴が

鳩なんか知っちょりますか? 日本では鳩ちゅ〜物は武家の

家紋として使われたり 伝書鳩ちゅ〜通信手段としてたりで

平和の象徴ではない

クリックすると元のサイズで表示します


そうなったんは 西洋文化特に旧約聖書( Old Testament )から

来ちょります 話はそれますが 当店の店名はカトリック教徒である

愚弟が名付け親 GENESISは聖書の第一章 創世記である

山口県でフライの創世記として付けた ただしGENESISちゅ〜音楽

グループが既にあった為 店名が旧約聖書からとったため

GENESIS Old Testament とし 略して GENESIS O,T, となった

 
抜粋すると創世記の中の一説

主は地上に増えた人々の堕落を見て これを洪水で滅ぼすと

「主と共に歩んだ正しい人」であったノア(当時500〜600歳)に告げ

ノアに方舟の建設を命じた

クリックすると元のサイズで表示します


方舟はゴフェルの木でつくられ 三階建てで内部に小部屋が多く設け

られていた 方舟の内と外は木のタールで塗られた ノアは方舟を

完成させると 妻と三人の息子とそれぞれの妻 そしてすべての動物

のつがいを方舟に乗せた

洪水は40日40夜続き、地上に生きていたものを滅ぼしつくした 

水は150日の間 地上で勢いを失わなかった その後方舟は

アララト山の上にとまった


40日後ノアは鴉を放ったが とまるところがなく帰ってきた

さらに鳩を放したが 同じように戻ってきた

7日後もう一度鳩を放すと 鳩はオリーブの葉をくわえて船に

戻ってきた さらに7日たって鳩を放すと 鳩はもう戻って

こなかった

クリックすると元のサイズで表示します


ノアは601歳の1月1日に水が乾き始め 2月27日に全ての水が

乾いた(創世記第8章13~14)

ノアは箱舟から出て良いとの指示を受け 家族と動物たちと共に

方舟を出た

鳩は平和になったことを告げた象徴として 今でも人々に信じられ

ちょります てな訳で鳩がイベントなどで放鳥されるんぢゃ


http://www.genesis-ot.jp/
7
投稿者:監督
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ