カレンダー

2018
December
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

Hardy Princess Reel

ハーディ社のフライリールには歴史がある みんなも知っている

事ぢゃのぅ その中で今日はプリンセスリールの話ぢゃ

ライトウエイトシリーズに属しちょる プリンセスリールは

1951年のエリザベス女王戴冠の年に発売された フライリール

ライトウエイトシリーズで 販売が中止されたが 今年から再び

登場となった

クリックすると元のサイズで表示します


σ( ̄。 ̄)はライトウエイトシリーズが大好きで 全アイティムを

所有しちょります もともとハーデディ社の商品はアングラーズ

リサーチ社が長年輸入代理店を行っていた その後イナガキさんへ

移行したが 現時点ではハーディ&グレイズジャパンさんとなった

クリックすると元のサイズで表示します


σ( ̄。 ̄) のはアングラーズリサーチ社の物 アングラーズ

リサーチ社は直売ではなく代理店で 主に今は廃業されたしまった

コータックさんが販売元ぢゃった

クリックすると元のサイズで表示します


プリンセスは#6〜#7番手が最適ぢゃろぅのぅ 大きさの割には

軽量化されちょりました σ( ̄∇ ̄o)のはプリンセスは 一度も

使ったことがない新品状態・・・ 使わんが持っちょります

なしてかちゅ〜と ハーディだから・・・(・∀・)ニヤニヤ 他に意味はない

クリックすると元のサイズで表示します


そんな訳で リールケースも昔のまんまぢゃ 知っちょる人には

懐かしいリールケースぢゃろぅ 本当は自分がフライを始めた頃

からの ハーディ社のフライリールが全部欲しかった・・・・・

集めるだけでも楽しいけぇのぅ ぢゃが金が全く足りんかった

せめてライトウエイトシリーズだけでも これが精一杯の気持ちぢゃ


http://genesis-ot.jp/
6
投稿者:監督
トラックバック(この記事にリンクしている関連ページ)一覧
※送信されたトラックバックは管理人の承認後反映されます。
トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ
AutoPage最新お知らせ