カレンダー

2021
July
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

Mixing Cup

ロッドビルディングを行う場合 グリップやリールシートなどを接着し

加工する その後ガイドなどをビルディング用スレッドで巻いて固定

する 最後の作業が2液性エポキシ材によるコーティングぢゃ

2液性エポキシ材は 正確な分量で配合せんと 硬化せんかったり

コーティングの表面が波打って失敗してしまう

通常は付帯の注射器で 最低でも3cc(注射器1本分)をAとBから

別々の注射器でミキシングカップへ入れる 希釈液にはTMCの

シンナーを入れる

クリックすると元のサイズで表示します


フレックスコート社のミキシングカップは 半透明で液量が見やすく

おまけに容量までわかる σ( ̄∇ ̄o)の場合 TMCシンナー

4.5cc フレックスコートA液3cc B液3ccで混合する

フレックスコート社のミキシングカップは使い勝手がよく 便利な

ツールといえる 攪拌はゆっくりと・・・泡を入れてはいけんけぇ

1分以上ゆっくりと攪拌し 3〜5分液をなじませる 

クリックすると元のサイズで表示します


必要に応じ 白熱灯で加温する フレックスコート社のミキシング

カップは 薄く出来ちょるけぇ加温の状態もわかりやすい 勿論

不純物の混入を防ぐため 使い捨てぢゃ 価格も安いけぇ助かる

ロッドのビルディング 修理などお気軽に相談受けますので・・・・

勿論無料ぢゃ おまけに店主による天使の微笑み付き


http://genesis-ot.jp/


クリックすると元のサイズで表示します
5
投稿者:監督
トラックバック(この記事にリンクしている関連ページ)一覧
※送信されたトラックバックは管理人の承認後反映されます。
トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ
AutoPage最新お知らせ