カレンダー

2020
February
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

Olympus Has Fallen

Olympus Has Fallen 邦題エンド・オブ・ホワイトハウス 最初DVD

借りるか借りないか・・・迷ったあげく借りて見た映画ぢゃ


場所は雪の中のキャンプ・デービッド シークレット・サービスの

バニングが大統領夫妻と 用事のため車で外出する 途中で突然

大きな木が倒れ車を直撃する 大統領夫人は帰らぬ人となった

クリックすると元のサイズで表示します


この事故でバニングは シークレット・サービスから外される

事故から1年半 合衆国と北朝鮮と対立が激化する 韓国大統領と

側近が協議のためホワイトハウスへ・・・・

クリックすると元のサイズで表示します


そこへ正体不明の飛行機が飛来する 大統領が非難すると同時に

無差別に機銃掃射 警護の人間や対空防御の布陣を破壊 そして

民兵が大挙押し寄せる

クリックすると元のサイズで表示します


バニングはシークレット・サービスの職を解かれていたが 単独車で

ホワイトハウスへ向かう 一方ホワイトハウスは 職員が殺され

テロリストに占拠された

クリックすると元のサイズで表示します


頑丈で外からの進入が不可能なシェルターに非難した韓国大統領

と側近 そして合衆国大統領と関係者だが 側近が実は北朝鮮の

工作員で 韓国大統領をその場で殺してしまう そして合衆国

大統領を人質に取る

クリックすると元のサイズで表示します


ホワイトハウスの中には 大統領の息子コナーがいたが 騒動の

最中に 隠し扉から秘密の部屋へ逃げた 工作員はアメリカ本土を

焦土にするための 核自爆装置を起動するアクセスコードを聞き

出そうとする その為大統領の息子のコナーを探し出そうと懸命に

捜索する

クリックすると元のサイズで表示します


一方ホワイトハウスを知り尽くしているバニングは 工作員に

見つからず ホワイトハウスに潜入 そしてコナーを見つける

コナーを守りながら 無事に脱出させることに成功する


バニングは この様な状況で合衆国大統領を 無事に救出する

ことが出来るのであろうか・・・・・?

クリックすると元のサイズで表示します


2013年のアメリカ映画ぢゃ ちぃ〜と前のシュワルツネッガーや

シルベスター・スターローンのスーパーヒーロータイプの映画かも

知れん


http://genesis-ot.jp/ 
5
投稿者:監督
トラックバック(この記事にリンクしている関連ページ)一覧
※送信されたトラックバックは管理人の承認後反映されます。
トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ
AutoPage最新お知らせ