カレンダー

2019
August
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

Godzilla

1999年日本・・・・原子力発電所で働くジョーは 突如として発生

した異様な振動に危険を感じて運転停止を決意する だが振動は

激しさを増して発電所は崩壊し 一緒に働いていた妻サンドラ

を亡くしてしまう・・・・それから時は流れて15年後

クリックすると元のサイズで表示します


アメリカ軍爆発物処理班の隊員である ジョーの息子フォードは

日本で暮らす父を訪ねる ジョーは15年前の惨劇は地震が原因

ではなく 異常な振動の発生によるものだと考え 証拠をつかもうと

出入り禁止地区へ侵入しようとして捕まった 父にあったフォードは

その熱意に負け2人で かつて実家があった場所にデータを回収に

むかうが パトロール隊につかまってしまう


連行されるなか2人は 原発跡にたてられたモナークの研究機関を

目にする その中には巨大なサナギのような生命体が放射能を

取り込み成長している姿が隠されていた そして現場でそれを監視

していたのが かっての同僚芹沢博士だった


芹沢博士は ジョーのもっていた異常な周波数のデータをみて

驚いた なぜなら今まさにそれと同じ周波数が記録されている

からだ そしてその時 昆虫型巨大生物・ムートーがサナギから

出現する

クリックすると元のサイズで表示します


羽をもったムートーは沖に向かって飛び立ち東にむかう フォードは

空母サトラガに乗船し 米軍と合流した芹沢博士に協力することに

なる そして原発を襲ったムートーはホノルルに上陸する その時

ワイキキに大きな波が押し寄せ よみがえったゴジラが姿を表わす

クリックすると元のサイズで表示します


そして 戦いは始まる・・・・

クリックすると元のサイズで表示します


CGを駆使した ゴジラの迫力はビビってしまう ましてや映画館

ならではの画面の大きさと サウンド ど迫力ぢゃ!

ただし・・・・クレームをつけるとしたら 確かにゴジラではあるが

ゴジラではない 一般の映画ならまだしも これはゴジラなんぢゃ

世界中に熱狂的なファンが存在する日本のオリジナルコンテンツ

である 今ではハリウッドの重鎮となっている人々の想像力を刺激

したゴジラは 我々にとっては 良く出来たフェイク物・・・・こう前置き

しちょる方が映画が見やすいと思う

迫力はとにかく凄い!!!!


http://genesis-ot.jp/
6
投稿者:監督
トラックバック(この記事にリンクしている関連ページ)一覧
※送信されたトラックバックは管理人の承認後反映されます。
トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ
AutoPage最新お知らせ