カレンダー

2020
April
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

Joe

48歳のジョーは アメリカ南部で黒人労働者を集め 木を枯らす

仕事の仕切り役をしている 昔はワルで服役経験もあったが 仲間

の信頼は厚く 今は飼い犬のフェイスと比較的静かに暮らしていた

クリックすると元のサイズで表示します


ある日ジョーの仕事場にゲイリーという 少年が働かせて欲しいと

頼みに来る ゲイリーの父親ウェイドは仕事もせずに飲んだくれ

家族に暴力を振るう最低の親だ

クリックすると元のサイズで表示します


そのため母親と妹のためにゲイリーが働く必要があった ジョーは

深い事情は一切聞かずゲイリーを雇ってやる

クリックすると元のサイズで表示します


ジョーはゲイリーが父親に暴力を振るわれ 金も奪われていること

を知っていたが 深く関わることを避けていた しかし貯金してジョー

のオンボロ車を買いたいと言って 真面目に働くゲイリーに情が

湧いてくる

クリックすると元のサイズで表示します


一方最低の父親 ウェイドは酒欲しさに人殺しまでしていた

その後ジョーは新車を買い 前の車をゲイリーに譲ってやる

ゲイリーは大喜びで車に乗って帰るが ウィリーにそそのかされた

父親に車を奪われ さらに母親と妹まで連れ去られる

クリックすると元のサイズで表示します


親父を殺すと言うゲイリーをなだめ 2人はウェイドたちのいる

橋向こうの空き地へ行く ウェイドは娘と妻に売春させようとして

いた 現場へ来たジョーは銃でウィリーと仲間を脅し2人を救出し

ゲイリーは2人を車に乗せて助けを呼びに行く 

クリックすると元のサイズで表示します


ウィリーの仲間に撃たれたジョーは そいつとウィリーを殺し

橋の上にいるウェイドにも銃口を向ける しかしウェイドは自ら橋の

下に身を投げ自殺する・・・・・
 

舞台となるのはラスベガスのように煌びやかなイメージとは真逆の

秘境とも揶揄されるアメリカ深南部の貧困層の世界である

クリックすると元のサイズで表示します


親に見放された少年と この少年を救いたいと思うようになる男

リアリティのあるキャスティングが光るヒューマンドラマ 2013年公開

のアメリカ映画ぢゃ ニコラス・ケイジの演技が見ものぢゃ


http://www.genesis-ot.jp/
4
投稿者:監督
トラックバック(この記事にリンクしている関連ページ)一覧
※送信されたトラックバックは管理人の承認後反映されます。
トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ
AutoPage最新お知らせ