カレンダー

2019
December
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

Passengers

20XX年 人類はあらたな居住地を求めて乗務員258人と5000人

の入植者をのせた豪華宇宙船アヴァロン号は地球を出発 行き

先はホームステッド社が用意した ホームステッドUコロニーと

名付けた惑星 コロニー到着までは120年もかかる為 その間

宇宙船はオートパイロットシステムで自動運転させ 乗務員と

乗客はすべて冬眠ポッドで眠りについている

クリックすると元のサイズで表示します


そして冬眠ポットの眠りからさめればコ ロニーへ到着しているはず

・・・・ 出発からおよそ30年後 コロニー到着まではまだ90年先

船は細かい隕石の嵐のなかを通過中 大きな流星と衝突 衝突の

際 管理用モニタに赤い警告表示が現れるが すぐに復旧 

だが・・・・・ この時システムに何らかの異常が発生

クリックすると元のサイズで表示します


その結果運悪く 機械エンジニアの男性ジムの冬眠ポットだけが

開く まもなくコロニーへ到着します 音声コンピュータの呼び声で

ジムは目覚める 目覚めたばかりのジムはボンヤリしながら音声

コンピュータに誘導され コロニー到着の準備を始める

クリックすると元のサイズで表示します


ところが意識がハッキリするにつれ だんだんある異変に気づく

そう自分以外に目覚めている人間が誰一人いない !!!

コンピュータに なぜ他の人がいないのか?と 問い合わせしても

それはありえませんとしか返答が無い 船のカフェテリアやメイン

ロビーなどどこを探しても誰もいない

クリックすると元のサイズで表示します


時間を掛けて調べるジム 何らかの原因でジム一人の冬眠ポッドが

開いてしまい再使用が出来ない ジムは90年間一人っきりで

過ごすことになる 到着時には生きてはいないだろう・・・・

絶望するジムは ロボットバーテンダーのアーサーを見つける

アーサーはアンドロイドだが 紳士的でジムのよき相談相手になる

だがジムは耐え難い孤独感に苛まれる

クリックすると元のサイズで表示します


生きる気力を完全に失ったジムは 冬眠ポッドが立ち並ぶエリアに

入り 眠っている乗客を羨ましそうにながめる ふと見ると 高額用

の冬眠ポッドに オーロラという素敵な女性が眠っている ジムは

彼女が気になり 記録したプロファイルを調べてみる 彼女は

ジャーナリストで 何故人々は地球を捨てコロニーへいくのかを

学ぶため ホームステッド社の宇宙旅行に参加したとあった

そして気持ちを抑えきれず 彼女の冬眠ポッドをオープンさせて

しまう・・・・・・

クリックすると元のサイズで表示します


ジムとオーロラの運命は? ジムの冬眠ポッドが開いた理由は?

やがてホームステッドUコロニー宇宙船に迫る危機が!

2017年のアメリカ映画ぢゃ 大人の温かなラブロマンスを楽しんで

くだされ


http://www.genesis-ot.jp/
3
投稿者:監督
トラックバック(この記事にリンクしている関連ページ)一覧
※送信されたトラックバックは管理人の承認後反映されます。
トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ
AutoPage最新お知らせ