カレンダー

2019
December
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

Robert Capa

σ( ̄。 ̄)が若かりし頃学んだ学校は 東京写専の商業写真科

ぢゃが写真を学ぶ者として 誰でも知っちょるのがロバート・キャパ

ロバート秋山ではない

クリックすると元のサイズで表示します


彼は報道カメラマン 今で言う戦場カメラマン 多くの戦場へ出向き

写真を撮影しちょります そんな彼が有名になったのが1枚の写真

いわゆる崩れ落ちる兵士と呼ばれている写真 1936年7月の

スペイン内戦勃発した時期にゲルダ・タローと従軍 9月コルドバ

戦線で 頭部を撃ち抜かれ倒れる瞬間の人民戦線兵士を撮った

ものだと世界の人々から見なされた

クリックすると元のサイズで表示します


ただ近年の研究で この写真は実際の戦場を撮ったものではなく 

さらに被写体は死んでおらず また撮影者はキャパではなくゲルダ

であると指摘されちょります

クリックすると元のサイズで表示します


それはさておき キャパはスペイン内戦 日中戦争 第二次世界

大戦のヨーロッパ戦線 第一次中東戦争 および第一次インドシナ

戦争と 5つの戦争を取材した20世紀を代表する戦場カメラマン

報道写真家として有名なのは事実

クリックすると元のサイズで表示します


キャパは1954年4月に 日本の写真雑誌カメラ毎日の創刊記念で

来日 程なく東京でライフから第一次インドシナ戦争の取材依頼を

受け 北ベトナムに渡る 5月25日午前7時にナムディンのホテル

を出発 タイビン省のドアイタンにあるフランス軍陣地に向かう

午後2時30分ころドアイタンに到着 2名の後輩カメラマンと共に

フランス軍の示威作戦へ同行取材中の午後2時55分 ドアイタン

から約1キロの地点にある小川の堤防に上った際に地雷に抵触

爆発に巻き込まれ死亡・・・・・ 41年の生涯を終えた

最後に愛用しちょったカメラは ニコンSU


http://www.genesis-ot.jp/
6
投稿者:監督
トラックバック(この記事にリンクしている関連ページ)一覧
※送信されたトラックバックは管理人の承認後反映されます。
トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ
AutoPage最新お知らせ