カレンダー

2018
November
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

東京

σ( ̄。 ̄)が東京で 超貧乏な学生生活を送っちょるとき 寂しさを

紛らわせてくれたんが音楽 特にあの時代はフォークソング全盛期

そんな時マイペースちゅ〜グループの東京ちゅ〜曲が耳に残った

クリックすると元のサイズで表示します

      https://www.youtube.com/watch?v=j6R2fcmYtOs

最終電車で 君にさよなら いつまた逢えると きいた君の言葉が
 
走馬灯のように 巡りながら 僕の心に 火をともす


何も思わずに 電車に飛び乗り 君の東京 東京へとでかけました

いつもいつでも 夢と希望をもって 君は東京で 生きていました
 

東京へは もう何度も行きましたね 君の住む美し都
 
東京へは もう何度も行きましたね 君の咲く花の都

クリックすると元のサイズで表示します


その頃のσ( ̄。 ̄)はカオスの中をさまよい続ける日々 

初心ちゃ〜聞こえがえ〜が 単なる多面性的な視野がなく 狭い

視野で物事の道理も判っちゃおらんかった 悶々とした青春は

二度と帰らん

この曲は東京へ行った彼女を思い 何度も東京へ行ったちゅ〜

ストーカーまがいの曲かも知れんのぉ 男女関係なく東京へ

行けば環境も変わり 世界も変わる つぁ〜らん田舎の対人関係は

妙に重くまとわり付く だから全てが大きく変化する ぢゃが

田舎におる人は その人は永遠に昔のままちゅ〜イメージでおる

そこに不条理が起こる 人との別れの心理はここにある


http://www.genesis-ot.jp/
3
投稿者:監督
トラックバック(この記事にリンクしている関連ページ)一覧
※送信されたトラックバックは管理人の承認後反映されます。
トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ
AutoPage最新お知らせ