カレンダー

2021
July
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

Olympic Flect Light Minnow

今はもう市場から消えてしまったオリンピック釣具 昔は四大釣具

ちゅ〜て ダイワ・シマノ・リョービ・オリンピックがあった

そしてオリンピック → オリム → マミヤOP と変わったが 今は

無い

そんなオリンピックのルアーの中でフレクトライトミノーちゅ〜

ミノーがあった 

クリックすると元のサイズで表示します


大きさは60mm・6.1g 70mm・6g 940mm・8.5g

119mm・10g 4種類あった 素材はプラスティック 中に

プリズムシートが内蔵さrちょります 1980年代に多く販売され

ちょりました

クリックすると元のサイズで表示します


フレクトライトミノーの動きは ウォブリングアクション いわゆる

ケツ振りアクション 素材的にキレキレアクションではなく 鈍重な

イメージぢゃ トラウトに使ったことは無く もっぱらバス用に使用

した 価格は輸入ルアーよりはるかに安く買いやすい値段

60mm 70mm 94mm 119mm どのサイズでも¥600

その頃例えばヘドン 大体¥1,200はしちょりました

今は国産ルアーの方が高く 輸入ルアーの方が安いことも珍しくは

ない 例え何処の製品でも使い方次第で釣れる その使い方を

知ろうとしないと結果は出にくいかも…………


http://www.genesis-ot.jp/
9
投稿者:監督
トラックバック(この記事にリンクしている関連ページ)一覧
※送信されたトラックバックは管理人の承認後反映されます。
トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ
AutoPage最新お知らせ