カレンダー

2021
May
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

切り干し大根

庶民の味 家庭の味 日本で長く愛され続けちょる食材に切り干し

大根がある 歴史婦古く江戸時代から食べられていた

昔は尾張物とゆ〜て愛知県が主な産地だったようぢゃ 明治時代

になると青首大根と共に 宮崎県に切り干し大根の技術が入って

昭和になって本格的な生産を開始された

クリックすると元のサイズで表示します


今では宮崎県が全国の切り干し大根90%を生産 全国一位の

産地になっちょります

切り干し大根の栄養価は高く カルシウムは生の大根の約23倍

食物繊維は生の大根の16倍 カリウムは生の大根の約14倍

ビタミンB1・B2も生の大根の約10倍ある

クリックすると元のサイズで表示します


特に江戸時代での切り干し大根は 庶民には大人気のおかず

ぢゃった 江戸時代では大人一人 毎日5合のお米を食していた

そんな大飯食らいのおかずには 切り干し大根の味が愛された

んぢゃろぅのぉ

クリックすると元のサイズで表示します


切り干し大根は 栄養価も高く ご家庭の財布にも優しい存在

昔の人の英知に感謝し食べようではないか!


http://www.genesis-ot.jp/
8
投稿者:監督
トラックバック(この記事にリンクしている関連ページ)一覧
※送信されたトラックバックは管理人の承認後反映されます。
トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ
AutoPage最新お知らせ