カレンダー

2021
May
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

日本国憲法改正論議

今日は健保記念日である

日本以外の国々 例を挙げるならアメリカ合衆国などでは  修正

〇〇項という言葉をよく聞く 1787年に制定され 必要に応じて

頻繁に改正されて来ちょります アメリカ以外の国でもそうである

クリックすると元のサイズで表示します


ぢゃが日本では何故か憲法を先祖伝来の家宝の様に 後生大事

に守ることが美徳ちゅ〜風潮がある 世界は時代とともに

目まぐるしく変わり 情勢も日々変化する 今の憲法の第9条は

日米安保により保たれて来た歴史がある アメリカも状況により

日米安保の改定 若しくは安保の終了すら起こりうる 

何処の国でも自国の安全は自国で防衛する責務を放棄しては

いない

クリックすると元のサイズで表示します


今日本も変化する社会情勢を鑑み 憲法改正論議すべき時代と

なることを考えるべきである 今までの歴史を紐解けば 

紛争は力で解決しかない 話し合いで和解することなど無いのが

人間である 日本が平和的に話し合いを求めて 竹島は帰って

来たか? 日本が降伏してからのちの 隙間で北方四島は

取られて 未だロシアが占拠しちょるぢゃぁなぃか? 

尖閣も海底資源があると聞いて 急遽中国が中国の領土と

喚いておるぢゃぁなぃか! 

クリックすると元のサイズで表示します


毅然とした態度で 必要なら武力を持っいて積極的に排除する

気持ちでないと 日本を守れない アメリカ頼みではなく

自らの強い意志を示すべきである 尖閣に我が物顔で毎日の如く

領海侵犯する中国海警局の船にも威嚇し守り抜く意思を

示さなければならない

クリックすると元のサイズで表示します


先の戦争で日本を守る意思をもって亡くなられた英霊に対し

申し訳ないと思う 憲法改正論議を始めるべきではないだろうか?

たとえ話し合いの下で 憲法を改正しないという国民の意思なら

それでもいい 大切なのは憲法に対して国民の真剣な論議が

今必要ではないかと思う


http://www.genesis-ot.jp/
9
投稿者:監督
トラックバック(この記事にリンクしている関連ページ)一覧
※送信されたトラックバックは管理人の承認後反映されます。
トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ
AutoPage最新お知らせ