カレンダー

2022
July
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

純和性種

日本の牛はブランド化されちょりますが 純粋な日本の野生種の牛

ちゅ〜のをご存じか? 正確には1種類といえる口之島牛ぢゃ

口之島牛は西洋の牛の影響を全く受けちょらん 100%純粋種

クリックすると元のサイズで表示します


鹿児島県のトカラ列島北端にある口之島に生息しちょります

別名トカラ牛とも言われる純粋な野生の牛なんぢゃ

特徴は体格的に非常に小さい 食用の牛が700kg程度あるが

口之島牛は成長しても300〜400kg

肉牛が食用とするために 大きく育つよう交配されたが 島で

あるが故影響を受けなかった

もう一種が見島牛

クリックすると元のサイズで表示します


我が郷土 萩市沖から北西へ約45kmの 山口県の最北端に位置

する見島 面積約8km2ほどの牛の形をした小さな島に生息する

牛なんぢゃ 見島牛も100%純粋種なんぢゃ

見島牛は離島に生息していたことから 西洋の牛との交配を免れ

純血を守り通してきた そして昭和3年国の天然記念物に指定され

人々の手で守られた 人の手が入ったことで絶滅は逃れたが 

厳密にいえば野生種ではなくなった

クリックすると元のサイズで表示します


かつては500頭以上いた見島牛も 農業の機械化に伴い 

昭和51年には33頭にまで激減 その後は関係機関が一体となり

徐々に頭数を増やし 現在は見島牛保存会の農家により 

約80頭が保護され大切に育てられちょります


http://www.genesis-ot.jp/
7
投稿者:監督
トラックバック(この記事にリンクしている関連ページ)一覧
※送信されたトラックバックは管理人の承認後反映されます。
トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ
AutoPage最新お知らせ