カレンダー

2022
June
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

Hunting cap

ハンチング 古き良き時代の帽子かも知れんのぉ………… 

アメリカ映画のアルカポネなどの時代で 街行く人々が被っちょる

場面を見れば あの当時にはやっておったんぢゃと思う

今から40年ぐらい前では 帽子専門店では売られちょりましたが

通常の店では無かった 

クリックすると元のサイズで表示します


当時東京の西池袋トラヤ帽子店で購入しちょりました 今では割と

売られちょり 何処でも手に入るようになった

今は無くなったが フライアングラーに絶大なる人気を誇った

アングラーズハウスも ハンチングを作っておった

クリックすると元のサイズで表示します


当店でも販売しちょりました ヘビーコットンで作られた

このハンチングは 型崩れもせず今に至っちょります 生地が

厚いけぇ 汗をかくまでの渓流のシーズンに愛用しちょります

クリックすると元のサイズで表示します


漏れが持っちょるので いっちゃん古いんがドネガルハット

手元に来てから40有余年………… 外は何ともないが 中の被る

部分の生地が傷んぢょります ぢゃが使うのには問題は無し

長持ちさせるコツは汚さんことと 汗をかく時期に使わんことぢゃ

クリックすると元のサイズで表示します


長年愛用してくると 尚一層愛着がわく 勿論この時代 使い捨て

の用品とうまく兼ね合って 釣りを楽しむことがえ〜ぢゃろぅ


http://www.genesis-ot.jp/
8
投稿者:監督
トラックバック(この記事にリンクしている関連ページ)一覧
※送信されたトラックバックは管理人の承認後反映されます。
トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ
AutoPage最新お知らせ