2012/3/3

久々の天峰でしたが  パラグライダー

10時に天峰山に到着

北西の風4〜5mでやや強く飛べそうでしたが、風が冷たく戦意喪失!

天峰フライヤー氏がパラの生地で自作の吹流しを持って登場。

前の吹流しが風に飛ばされ行方不明になっていたため、風が分からなかったのですが、これで一安心です。

筒状になっていないため、風速が少し読みずらい処もありますが、うまく風をはらんで風向きが分かるようになりました。

クリックすると元のサイズで表示します

明日に期待して本日は11時前に帰って来ました。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ