2013/2/6

入院34日目  パラグライダー

院内をちょっと歩いただけで、両足とも強烈な筋肉痛

殆ど1カ月間寝たきり生活していたから仕方ないさ!っと自分をなぐさめていますT_T

ずーと寝てて暇だったので、どうしたらパラ人口が増えるか考えていました

まず、パラグライダーはいろんな面で敷居が高い。

たとえば「危険なスポーツ」とか「変人の遊び」さらに「価格が高そう」と言いたネガティブなイメージ

近場で飛んでるところを見たことがなく、マスメディアに殆ど登場しないため、身近なスポーツに感じられない・・・などマイナースポーツであること

家庭環境の変化で多くの人がリタイヤしていく(特に若い女性は結婚・出産を期に殆ど辞めてしまう)

このほかにも数え上げれば切りなく思い浮かびます。また対処法も色々浮かびましたが、次回機会があれば載せたいと思います。

とわいえ、もう少しパラグライダーを身近に感じてもらうため、↓のようなグライダー作ったら楽しいし話題にもなるのではないでしょうか?



び心いっぱいのキャラクターデザイン
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
この他にもワンピースやディズニーキャラクターなど幾らでもイメージできます。ただ版権問題が絡みますが

柄物デザイン
クリックすると元のサイズで表示します
今回はシャボン玉の柄ですが、花柄・チェック柄・豹柄・動物など


宣伝するためのデザイン
クリックすると元のサイズで表示します
企業などとタイアップしてCMのために飛ぶ

今のグライダーは性能や安全にはこだわってますが、デザインは殆ど画一化していると思います。もっと遊び心があった方が良いと思います。またハーネスやフライトスーツも同様だと思います。

ほかに書く記事無かったので今回こんな事載せてみました。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ