ようこそ、お入りを・・・。

2011/11/4

口切茶事  茶事

今日は
お弟子さん5名をお招きして
口切の稽古茶事をいたしました

本当は
「吐く息が白くなる頃」に行うといわれている
口切ですが

今日の大阪は
気温が26度まであがった夏日だったそうです


夏の茶事さながら
露地にはたっぷり打ち水をし
茶室にはなんと冷房を入れました


クリックすると元のサイズで表示します
リビングを待合に


クリックすると元のサイズで表示します
枝折り戸まで進み出て
客と亭主は無言で挨拶を交わします


クリックすると元のサイズで表示します
露地には
初冬の風情で敷松葉もしたのですが
今日の暑さではなんとも・・・


クリックすると元のサイズで表示します
塵穴


クリックすると元のサイズで表示します
蹲踞で手と口を清めます


クリックすると元のサイズで表示します
初座

『鶴舞千年松』
東大寺長老 寛秀師

壺飾


クリックすると元のサイズで表示します
初炭


クリックすると元のサイズで表示します
炉の炭点前では
濡れ灰をまきます


クリックすると元のサイズで表示します
懐石


クリックすると元のサイズで表示します
主菓子 銘霜月 鼓月製


クリックすると元のサイズで表示します
花入 銘常盤 尋牛斎
花 西王母


クリックすると元のサイズで表示します
後座


クリックすると元のサイズで表示します
干菓子 山川 風流堂


濃茶の後は
続き薄にいたしました

またお客様よりお申し出があり
薄茶も次客様以下
おもやいにさせていただきました

皆様
長時間のおつきあい
どうもありがとうございました

にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村

14

この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


AutoPage最新お知らせ