ようこそ、お入りを・・・。

2019/5/12

蹲踞 (つくばい)の写真  お知らせ

クリックすると元のサイズで表示します

この蹲踞の写真は
2006年9月に
『ブログ聖なる日常〜2009』内の記事
蹲踞 (つくばい)
に載せたものです

この蹲踞のあった場所に
現在小間を建築中なので
今はこの蹲踞は壊されています

小間ができあがる頃には
新たに石組みをしていただき
蘇ることになっています

ところが
先日突然
次のようなメールをいただきました


《現在わたくしどもは、汐文社という出版社より刊行予定の

『水とくらす日本のわざ』という

子ども向け学校図書館書籍を制作しております。


その中で、「つくばい」についてとりあげているページがあり、

もし可能でしたら、運営しているブログの中のお写真を

お借りして、紙面に掲載させていただけないかと思い、
ご連絡させていただきました。


お借りしたいお写真ですが、「聖なる日常ブログ」の

2006年9月29日の「蹲踞(つくばい)」の記事の中の

はじめのお写真です。

こちらのお写真がとても素敵だったため、

失礼を承知で突然のご連絡をさせていただきました。》



驚きました!

13年も前に書いたブログ記事の蹲踞が
出版社の方の目にとまるなんて。。。

よく調べてみると
この写真をこれまでにも
他のサイトの方が気に入って下さり
コピーして使っておられるようです

それで

『茶道 つくばい』で検索すると
私の知らない間に
この写真が結構上位にヒットするように
なっていたようです

いずれにせよ
全国の子ども達の勉強に役立てていただけるなんて
なんとありがたくまた光栄なことでしょう!

すぐに承諾させていただきました

そして
出版された本がこれです↓



クリックすると元のサイズで表示します
和の文化を発見する 水とくらす日本のわざ 3伝統
監修:中庭光彦  汐文社


クリックすると元のサイズで表示します
目次


クリックすると元のサイズで表示します
p14〜15 打ち水


クリックすると元のサイズで表示します
p15 右上の写真です


クリックすると元のサイズで表示します
●写真・画像提供 

「北山茶露音」と書いていただきました

19

この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


AutoPage最新お知らせ