ようこそ、お入りを・・・。

2021/4/17

甘雨  つれづれ

クリックすると元のサイズで表示します

万物を潤し育てる雨を
古来《慈雨》と讃え崇めて参りました


ほど良い時に降る雨は
草木の乾きを潤し
若芽を育ててくれる天の力そのものです


その雨を《甘雨》とも申しますそうな。。。


こんな日は
これまで折にふれて
周りの人々が未熟な私に掛けて下さった
言葉の一つひとつが
懐かしく切なくよみがえります


それは時に優しく
また時に容赦無く
受け入れがたいものであったことも
ありました


しかし
今思い返せば
その全てが
《慈雨》であり《甘雨》でありました







20

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


AutoPage最新お知らせ