ようこそ、お入りを・・・。

2021/5/19

吾唯知足  つれづれ

クリックすると元のサイズで表示します

梅雨ですねぇ。。。



”雨がふります 雨がふる
遊びにいきたし 傘は無し・・・


雨がふります 雨がふる
いやでもお家で 遊びましょう・・・”



思い通りにならないこと
たくさんありますね。。。


「思い通りにならないこと」を
仏教においては
「苦」と言うのだそうです


「生・老・病・死」の「四苦」

そして

愛別離苦(あいべつりく) 愛する者と別離すること
怨憎会苦(おんぞうえく) 怨み憎んでいる者に会うこと
求不得苦(ぐふとくく)  求める物が得られないこと
五蘊盛苦(ごうんじょうく)五蘊(人間の肉体と精神)が思うがままにならないこと


この四つの苦を合わせて
「八苦」


この「四苦八苦」を経験するのは
人として生まれた宿命かもしれません



ところが・・・です!



何と我が国で現在進行中の
《ムーンショット計画》をご存じですか?

一口で言うと

人が身体・脳・空間・時間の制約から解放された
社会を実現する計画だといいます

1人で10体以上のアバターを操作するように
なるのだそうです


これが実現すると

誰もが100歳まで生きることができ
さらには
いつどこで何をするのも
全て「思い通り」になる!?

という正に『夢のような』世界が
実現するというのです


その計画を
2030年から2050年までに
実現させるというプロジェクトが
既に現在進行しているのだといいます


その《ムーンショット計画》は
内閣府のHPを検索すれば
誰でも見ることができます↓

〔内閣府ホームページ〕



私は
この計画をほんの数日前に知りました


そして
とんでもない大変なことが
人知れず進んでいることに
ショックと危機感を感じずにはいられませんでした


どんな事象にも
プラスの面とマイナスの面は
表裏一体かもしれませんが

個人的には
このような計画が実現した世界には
住みたいとは思いません



そんな世界に住むくらいなら

「四苦八苦」のある世界で
その「四苦八苦」を味わい
それをむしろ楽しんで生きているほうが
よほど人間的で魅力があります


いつかは死を迎える覚悟のもと
少しずつ老いてゆく自分を受け入れつつ
その年齢に相応しい生き方を模索し

様々な苦を耐え忍びながらも
それによって自己の魂を磨き
その中で楽しみや幸せを見出し
人と人のつながりを大切にして
愛を育み
愛を放って
お互いの未熟さを認めながら
共に歩みをすすめる・・・


そんな生き方を
私はこれからも続けていきたいと
切実に思います!


『吾唯知足』


クリックすると元のサイズで表示します
龍安寺 つくばい文香合





17

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


AutoPage最新お知らせ