ようこそ、お入りを・・・。

2022/1/16

1月 且座会  稽古【且座会】

本日は
今年最初の且座会をいたしました

クリックすると元のサイズで表示します
啐啄斎写 福禄寿画賛

「且座会」とは
お茶の正式ないただき方を学びながら
一年を通して四季の移ろいを楽しむ会です

昨年の1月にスタートし
会員6名が毎回和気藹々に集って
お茶の世界を体験しています


本日は
お正月ならではの道具組に
それぞれ色々な発見をして
楽しまれました


「今日は炉縁に何か書いてあるのですか!?」

「お茶碗が華やかです!」

「目で楽しむお正月ですね」

「お茶ってもっと堅苦しいかと思っていました。。。」

「懐紙って全部使いきってから
新しいものを買うのかと思っていました」

「お茶の所作はたおやかですね。。。」



”今日のお道具の中に
虎と鶴が隠れていますよ”


答えは・・・?

竹の皆具(虎は竹林に棲む)と鱗鶴蒔絵の棗


クリックすると元のサイズで表示します
主菓子  あけぼの椿  鼓月製


クリックすると元のサイズで表示します
干菓子  塩芳軒製

10

この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


AutoPage最新お知らせ