ようこそ、お入りを・・・。

2022/1/27

1月稽古場 5  稽古【洗心会】

クリックすると元のサイズで表示します
「松無古今色」
當麻寺中之坊貫主 實秀師


クリックすると元のサイズで表示します
長板 諸飾り 濃茶点前

今日は
午前午後共に
三名ずつ来られまして
全員が濃茶点前をお稽古されました

穂屋香炉は
釜の蓋を置く時だけその蓋を裏返し
使わない時には
その都度きちんと蓋をします

その律儀さが
なんとも心地よいものです


クリックすると元のサイズで表示します

お濃茶は
相変わらず一服点てです

お稽古用の高麗茶碗写しを三碗出して
それぞれお好きな茶碗を使って
点前をしていただきました


「高麗茶碗」とは

一口に言えば朝鮮半島で作られ
日本の茶の湯で用いられた茶碗

技法的にも見た目でも形のうえでも
さまざまなものがあり
細かく分類すると
百種類を超える


「わかりやすい高麗茶碗のはなし」(著:谷晃)より


今日は
高麗茶碗写しより
狂言袴 粉引 絵御本手を
使っていただきました

12

この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


AutoPage最新お知らせ