ようこそ、お入りを・・・。

2011/9/30

9月稽古場D  稽古

今日の研究会では
且坐を稽古しました

且坐の稽古では

「客は客 亭主は亭主というように
厳然と立場を分かつのではなく
全員が亭主であり客である」

ということを意識することが
大切なのだそうです

(『七事式 且坐』堀内宗心 世界文化社 より)


クリックすると元のサイズで表示します
『円相 天然』
前大徳朴堂師
 

クリックすると元のサイズで表示します
半東が花台を運び出します


クリックすると元のサイズで表示します
正客が花を入れます


クリックすると元のサイズで表示します
二客が炭点前をします
(今日は参加者が四名でしたので
一人の方に お花と炭点前をしていただきました)


クリックすると元のサイズで表示します
三客が香をたきます


クリックすると元のサイズで表示します
東が濃茶を点てます


クリックすると元のサイズで表示します
客はみ菓子を拝見します


クリックすると元のサイズで表示します
半東が続き薄のかたちで薄茶を点てます


にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村


8

2011/9/28

9月稽古場C  稽古

お彼岸が過ぎ
いっぺんに涼しくなりました

日中はまだまだ汗ばむ日もありますが
朝晩は 寒さを感じるほどです

空の雲 日の光 虫の声・・・

人の世の騒がしさをよそに
季節は淡々と歩みを進めています
 

クリックすると元のサイズで表示します
『昨夜一声雁』
前大徳紹尚師


クリックすると元のサイズで表示します
にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村

3

2011/9/21

9月稽古場B  稽古

台風の通過で
ここ枚方も昨夜から
雨風が強まり

今日はお稽古ができるかどうか
危ぶまれましたが

来れる方に来ていただいて
なんとか無事に
通常どおりのお稽古をいたしました



ところで
台風の目に入ると
それまでの暴風雨が一旦おさまり
青空さえ見えるといいます

周囲でどんなに
雨や風が吹き荒れていようとも
静かな青空を覗かせながら
進む台風の目


どんな混乱の渦の真っ只中にあっても
心は常に
台風の目のように
澄んだ青空を見失わずにいたい

少なくとも
青空を見失わない努力をしたい

そんなことを
ふと思いました




クリックすると元のサイズで表示します
『無』 
龍潭寺全裕和尚

クリックすると元のサイズで表示します
大板 長緒  
 

クリックすると元のサイズで表示します
主菓子 虫の音 鼓月製


クリックすると元のサイズで表示します
干菓子 長生殿 森八製
にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村

4

2011/9/15

9月稽古場A  稽古

先日の
中秋の名月は
夜空に冴え渡って
美しかったですね

でも 
十五夜を境に
少しずつ欠けてゆく月もまた
心に染み入ります

今夜は
居待ちの月・・・

庭に出て
一人静かに
見ていたい


クリックすると元のサイズで表示します
『掬水月在手』
前大徳一甫師


クリックすると元のサイズで表示します
銘 月あかり  鼓月製


クリックすると元のサイズで表示します
にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村

3

2011/9/11

第11回くすのき会  茶道一日体験

今日は 樟葉生涯学習センターにて
お茶の作法一日体験講座を行いました

この催しは 
「テーブルで気軽にお茶の作法を学ぶ」
という一日限りの講座で
社中の有志の方々と
年に2回 3月と9月に開催しています


茶道は全く初めてという方や
以前に少し習ったことはあるけれど
今はほとんど忘れてしまって・・・と
おっしゃる方々に

お抹茶でお客様をもてなす楽しさを
体験していただいて
少しでもお茶の世界に近づくきっかけになればと思い
続けています

クリックすると元のサイズで表示します
『好日』
前大徳一甫師

毎日毎日が、かけがえのない最良の日

人生には晴れの日もあれば雨の日も
また
楽しい日もあれば 悲しくて辛い日もある

しかし
どんな時にもそれをよき日として
受け取ることができれば
一日一日が「好日」となる

今日ただ今を一生懸命生きなさい

という教えです


今日は奇しくも
ニューヨークでのあの世界的な事件からちょうど10年

そして
東日本大震災の起きた日から
ちょうど半年

そして つい先日には
台風による大きな被害があったばかり・・・


今もまだ
つらい思いをしておられる方々が大勢おられることでしょう

一日もはやく
心の傷を癒され
普通の生活を取り戻されることを願ってやみません

今朝のテレビで
被災された漁業従事者の方が

「陸は壊れても
海は壊れていない」と

復興に向かって
力強く邁進されている姿が映っていました


大きな悲しみを乗り越えて
あの悲劇の日さえも
「好日」だったと

全世界の人々が
胸を張って喝破できる日が
いつかやって来ますことを
祈らずにはいられません

クリックすると元のサイズで表示します

にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村

5


AutoPage最新お知らせ