ようこそ、お入りを・・・。

2013/1/31

”拍手”ありがとうございます*^^*  お知らせ
先日 拍手ボタンを復活しましたところ
皆様から温かい拍手とコメントをいただき
心より感謝しております

たとえ一言であっても
訪れてくださった方とのつながりを感じることができ
とてもうれしく思います

拍手や拍手コメントを書いて下さった方に
おひとりずつお返事を差し上げるような
機能がないことが残念ですが
一言お礼を申し上げたく
ここに書かせていただきました
ありがとうございました        クリックすると元のサイズで表示します
28

2013/1/30

1月稽古場 5  稽古

クリックすると元のサイズで表示します
鬼の念仏図
『不苦者有智』

前大徳積應師賛

来週の日曜日は
節分です

豆まきを一緒に楽しんだ子供たちは
もうすっかり大人になってしまったけれど
鬼の面をかぶって
子供たちとはしゃいでいた頃を
ふと 懐かしく思い出します


クリックすると元のサイズで表示します
赤楽  桂窯

歌銘

晴れてよし 曇りてもよし 富士の山

元の姿は 変わらざりけり



幕末から明治にかけて活躍した
山岡鉄舟の残した名言です


そうですね

子供たちがいた時もよかった

子らが成人し巣立っていった今もよし・・・



今年もまた

新しい春が

もうすぐ そこまで来ています





クリックすると元のサイズで表示します
主菓子 さし柊  鼓月製


クリックすると元のサイズで表示します
干菓子 花逢瀬  桜井甘精堂製

信州小布施のおみやげ

赤えんどうの香ばしさが
お口の中に広がります

7

2013/1/28

1月稽古場 4  稽古

今日は とても寒かったですね

枚方も朝はうっすら雪景色で
日中は時折風花が舞っておりました

クリックすると元のサイズで表示します
「紅炉一点雪」
前大徳紹尚師

赤く燃える火に
舞い降りたひとひらの雪のように

つらい気持ちが
一瞬でぱっと消えたらいいけれど・・・


自分がつらくなるようなことを
考えるのをやめるのは
実際には
かなり努力がいるかもしれません


でも
つらくなることをぐるぐると考える代わりに
自分の心が感謝でいっぱいになるような考えで
頭を満たしていくという努力は

やってみる価値があると
私は思っています


クリックすると元のサイズで表示します
長板  濃茶点前


クリックすると元のサイズで表示します
主菓子 水仙花 鼓月製


クリックすると元のサイズで表示します
干菓子 紅 和久傳製

紅花から造られた本紅を
和三盆と混ぜ合わせて
薄紅色に仕上げられたお菓子です

この紅花は
奈良東大寺で行われるお水取りの
祭壇を飾る椿の造花を染めるのにも
使われているのだそうです

お水取りが行われるのは
まだ一か月余り先です

この寒さは
まだしばらく続きそうですね・・・







6

2013/1/24

1月稽古場 3  稽古

今日は
午後のお稽古の時間
茶室の外から
ぴちゃぴちゃと
水のはねる音が聞こえました


そっと障子戸を開けてみると
蹲踞にたまった雨水で
二羽のメジロが
代わる代わる水浴びをしていました

思わず笑顔がこぼれました


クリックすると元のサイズで表示します
「福来」
建仁寺益州老師

「笑う門には 福来たる」と申します

仏頂面をして待っていても
福はやってきてくれないでしょう


にこにこ笑顔で
穏やかな心でいれば

必ず
福は引き寄せられてくることでしょう

でも
つらいことや苦しいことがあると
笑顔を忘れてしまうこともあります

そんな時に
笑顔を取り戻すには
どうしたらよいのでしょう


それは ただ一つ

「感謝」の気持ちを忘れないことだと
私は思っています


感謝の気持ちには
私たちが思っている以上の
とてつもないパワーが
あるようですよ




クリックすると元のサイズで表示します
長板 薄茶点前

座り火箸に立ち火箸

皆さん よくできましたね


6

2013/1/23

1月稽古場 2  稽古

クリックすると元のサイズで表示します
吹雪白玉  猫柳


クリックすると元のサイズで表示します
唐津焼

東日本大震災の津波に耐えた
復興のシンボル
高田松原の「奇跡の一本松」が
描かれています

勅題「立」にちなんで・・・


クリックすると元のサイズで表示します
干菓子  華うろこ  末富製


5


AutoPage最新お知らせ