ようこそ、お入りを・・・。

2014/8/29

8月稽古場 6  稽古

今日は研究会で
逆勝手のお稽古をしました


本日の参加者は四名


守口 高槻 京田辺 ご遠方の高松から
皆様熱心にお越しいだだき
感謝申し上げます 


クリックすると元のサイズで表示します
「夢」
黄梅院太玄師

本日8月29日は
表千家十三代即中斎宗匠のご命日です



私がお茶を習い始めた頃
先生がよく即中斎宗匠のことを
お話されていたので

一度もお目にかかったことがないのに
私にとっては雲の上の存在なのに

なぜか
即中斎宗匠と聞くと
懐かしい感じがしてしまいます



クリックすると元のサイズで表示します
逆勝手  略盆点前


クリックすると元のサイズで表示します
逆勝手  炭点前

逆勝手では
本勝手の時と左右反対になるよう
炭斗に炭を仕組みます

座掃は左手で持って掃きます


クリックすると元のサイズで表示します
逆勝手  濃茶点前


クリックすると元のサイズで表示します
逆勝手  薄茶点前

左手で柄杓を蓋置にひくのが
案外難しいですね



クリックすると元のサイズで表示します
主菓子  木槿  鼓月製


夏の間
次々に咲いてくれた木槿の花も
そろそろ終わりが近づいてきました



12

2014/8/27

8月稽古場 5  稽古

クリックすると元のサイズで表示します
「放下着」
禅居庵 一渓師

先日読んだ
「阿部敏郎の『いまここ塾』」という本に

手放すことの大切さが
わかりやすく書かれていました



「手放すってことは

何もしないということじゃないです。

やれるだけのことはやるんですよ。

ただその心構えとして

期待を手放すんです。」




「そしてもう一つ

執着を手放すんです。・・・(中略)

何を手に入れてもいいけど

執着だけはしない。

それが苦しまない秘訣です。」


(「阿部敏郎の『いまここ塾』」より抜粋)


少し乾いた心に
すーっと沁みこんできました


クリックすると元のサイズで表示します
柄杓・蓋置を使う場合の略盆点前


クリックすると元のサイズで表示します
主菓子  百日紅  鼓月製


クリックすると元のサイズで表示します
干菓子  松風  正観寺丸宝製

10

2014/8/21

8月稽古場 4  稽古

クリックすると元のサイズで表示します
「雲収山岳青」
(雲収まりて 山岳青し)

前大徳一甫師

「煩悩という心の曇りが消えた
晴れ晴れとした心境を表す」


いつも
こういった禅語の掛物を掛けて
その意味を
お弟子さんにお伝えしている私ですが

私自身が
常にそのような心境でいられるかと聞かれたら
恥ずかしくて
穴に入りたいくらいです


特に
この1か月間は
ちょっと体調を崩したことをきっかけに

自分の中に
まだこんなにネガティブな部分があったのかと
情けなくなるほど

ウロウロと
心の泥沼をさまよっていました


ところが昨日
月に一度お勉強にいっている稽古場で


青天の霹靂!

驚天動地!


そんな思いがけない出来事がありまして


それまでの
つまらない心のモヤモヤが
いっぺんに吹き飛びました


おかげ様で
今日はとても晴れやかな気分です



物事に動じない「悟りの境地」には
なかなか至らない私ですが

心が曇っている時があってこそ
晴れている時の爽快感を
実感することができるのかな・・・と



今日は
穏やかな心でぼんやりと
そんなことを考えています




クリックすると元のサイズで表示します
略点前


クリックすると元のサイズで表示します
主菓子 ほおずき  鼓月製


クリックすると元のサイズで表示します
山椒餅  俵屋吉富製


11

2014/8/13

MOA美術館  美術館・お茶室

三日ほど
中伊豆に出かけ
山奥の渓流沿いで
のんびりと過ごしてきました

クリックすると元のサイズで表示します

その帰りに
熱海まで足をのばして
「MOA美術館」にいってきました

クリックすると元のサイズで表示します
おお!復元された「黄金の茶室」!


もちろんあの有名な
仁清作「色絵藤花文茶壺」も
見てきました

岡田茂吉さんが
亡くなる2日前に買い求めたといわれる壷です


本の写真などで見るよりも
やはり本物は本当に素晴らしかったです


展示ケースの周りを
ぐるぐると何度も廻りながら

そして
他の見学者がいなくなるのを見計らって

近づいたり遠ざかってみたり・・・

まるで独り占めしているような気分で
心ゆくまで
その美しさを堪能させていただきました

クリックすると元のサイズで表示します
「茶の庭」の入り口にある「唐門」
三井家の別邸にあった門だそうです



クリックすると元のサイズで表示します
茶室「一白庵」
立礼席でお薄を一服いただきました
9

2014/8/7

8月稽古場 3  稽古

今朝も
クマゼミの大合唱で目が覚めました


でも
早朝6時ごろに外に出てみると

空の雲に
そよ吹く風の中に

どことなく秋の”気”が
漂い始めたことを感じました


今日は
二十四節気の「立秋」です


残暑は
まだ当分続きそうですが

これから
朝夕に秋の訪れを感ずるようになることが
楽しみです




クリックすると元のサイズで表示します

私は稽古日には
いつも着物を着ていますが

昨日と今日は
浴衣を着て稽古場に座りました



お弟子さんの中にも
浴衣姿でお越しの方がいらして

夏の稽古場の
凛とした風情を感じました


クリックすると元のサイズで表示します
平水指に水を次いだ後
「結び服紗」を飾り残すのも楽しいですね


12


AutoPage最新お知らせ