ようこそ、お入りを・・・。

2014/10/31

10月稽古場 6  稽古

今日の研究会は
参加者五名で

初炭
花月
一二三

のお稽古をいたしました




クリックすると元のサイズで表示します

「閑坐聴松風」
前大徳文雅師


クリックすると元のサイズで表示します
初炭

中置の時は
初めに火箸を出しません


クリックすると元のサイズで表示します
花月



初めての人も
経験者も
それぞれの「おぼろ月」

教えている私も
あっちこっち見ているうちに
なんだか
頭が混乱してきてしまいました

花月が
スラスラとできるようになるのは
いったいいつのことでしょう


私もまだまだ修練しなければ・・・





クリックすると元のサイズで表示します
一二三

亭主の濃茶点前を
札を使って
評価するという稽古です



クリックすると元のサイズで表示します
緊張の中で
お点前をしてくださったFさん
お疲れ様でした

今日はなんと
四人全員が
同じ札を選びました

気が合いますね



クリックすると元のサイズで表示します
主菓子  錦秋  鼓月製



クリックすると元のサイズで表示します
干菓子  黒豆しぼり


7

2014/10/29

10月稽古場 5  稽古

秋は
色々なお茶会に出かける機会が多く
忙しい日々が続いておりました



それはそれで
楽しいのですが


自宅の小さな茶室で
稽古に励むお弟子さんたちと共に

釜の煮える音や
茶筅の微かな音に耳をかたむけて

静かに過ごす何気ない一日も

私はとても好きです







クリックすると元のサイズで表示します
「閑」
紫野雪窓師


クリックすると元のサイズで表示します
茶杓飾


クリックすると元のサイズで表示します
茶筅飾


クリックすると元のサイズで表示します
主菓子  笑栗  鼓月製



クリックすると元のサイズで表示します
干菓子  華風船  栗落雁
9

2014/10/28

大徳寺月次利休忌茶会    他会記

今日は
久しぶりに
大徳寺利休忌のお茶会にでかけました

クリックすると元のサイズで表示します

昨日は 
近畿地方に木枯らし1号が吹き

今朝の紫野境内は
ひんやりと澄み切った佇まいでした



クリックすると元のサイズで表示します

いつものように
朝10時からの法要に合わせて
9時頃より聚光院に入りました


今日は
大徳寺のお茶会は初めてという
社中のお二人をお連れしました


本堂で
厳粛に法要が営まれた後

閑隠席にて
お薄をいただきました

お掛物は

「山花開似錦  澗水湛如藍」 吸江斎


この掛物は
春や夏のものだとばかり思っておりましたが


「山花」を山の紅葉ととらえることで
この季節にも使うことができるのですね


竹尺八の花入には
嵯峨菊が入れられ

主茶碗は
「木守」

お棗には

「風露新香隠逸花」の文字


晩秋の風情を
しみじみと感じさせるお道具組でした




本日は
聚光院の他に
表千家の釜が五か所で
掛けられていましたが

私たちは
そのうちの一席
大慈院に掛けられていた
千葉宗匠のお席に入らせていただきました


掛物は

「閑坐聴松風」 即中斎


宗全籠に
色とりどりの残花が飾られ


点前座には

大板に琉球風炉がのり
その横に
一見 南蛮かと見まがう
侘びた風情の信楽の水指が
置かれていました


主茶碗は宗入の黒

薄茶器は
一閑の折ダメ


いずれも
名残の時季にふさわしい
しずかなお道具組を
楽しませていただきました









12

2014/10/26

第39回 北山茶会  茶会

今日は
自宅の庭にて
北山茶会を開きました


午後1時より一席目を開始し
四席でおもてなしをいたしました


青空のもと
陽射しが暑いほどでしたが

時折吹き抜ける風が
爽やかに感じられる

穏やかな秋の午後でした



クリックすると元のサイズで表示します
第一席

お煎茶をなさっているというSさんと
北山茶会ご常連のYさん


クリックすると元のサイズで表示します
第二席

北山茶会を
ご家族の行事の一つに入れて下さっている
Uさんご一家


クリックすると元のサイズで表示します
第三席

ご遠方よりお越しのHさん
北山茶会ご常連のYさんとNさん
そして
お嬢さんとお孫さん 三世代でお越しのNさん


クリックすると元のサイズで表示します
第四席

北山茶会を
第一回目から
長きにわたり応援してくださっている
Yさん Hさん Oさん


クリックすると元のサイズで表示します
錦秋  鼓月製


身近な場所で
気軽にお茶会を楽しんでいただこうと
平成17年4月に始めたこの小さな催しに

これまで130余名の方が
足を運んで下さいました


延べにしますと
400名以上の方を
お迎えしたことになります


訪れて下さった皆様と
毎回お手伝いを申し出て下さった
社中の方々のおかげで

北山茶会は
今回で39回目を迎えることができました

ありがたいことと
心より感謝申し上げます

次回
第40回目の北山茶会は
特別に松花堂のお茶室をお借りして
行う予定にしています






18

2014/10/25

炉の灰  裏仕事

気持ちのよい秋晴れの本日
炉の灰をつくる作業をしました

クリックすると元のサイズで表示します
夏に茶汁をかけた後
自然乾燥させた灰




乾き具合が
毎年少しずつ異なります


乾きが足りなくても
乾きすぎても
あつかいにくいです

手で持って
あまり力を入れなくても
ぱらっと割れるくらいの硬さに
乾いているのがいいような気がします


湿り過ぎている時は
新聞紙の上に広げて
しばらく天日干ししています




クリックすると元のサイズで表示します
少し大きめの霰灰が適度に混じっている灰が
景色がよいと習ったので
今年は
3ミリと5ミリの篩いを使ってみました





クリックすると元のサイズで表示します



今日は
庭で灰を篩っていると
汗ばむほどの陽気でしたが

できあがった濡れ灰を見ると
炉開きが
楽しみになってきました

10


AutoPage最新お知らせ