ようこそ、お入りを・・・。

2015/4/28

大徳寺月次利休忌茶会  他会記

クリックすると元のサイズで表示します

今日は
社中のお二方と共に
大徳寺利休忌のお茶会にでかけました


クリックすると元のサイズで表示します

朝8時半頃には
聚光院の門の前に
列ができていました


本堂にて
朝10時より法要が営まれた後

閑隠席に移りました

床の掛物は
覚々斎筆 竹の画賛

牡丹が天龍寺青磁の花入に
入れられていました

水指は
備前 玉柏


晩春のご時候のお道具にて
お薄を頂戴いたしました





クリックすると元のサイズで表示します
利休様のお墓にお参りをした後

もう一席は
大慈院 杉山重彦様のお席に入らせていただきました


釣釜の掛かったお席に
旅卓に白萩の末広水指が
よく似合い

野点の風情です


輪島塗の中次には
柳橋の美しい蒔絵がほどこされ

書院に置かれた
色絵の雉香合も麗しく


春たけなわの悦びを
心ゆくまで堪能させていただきました

大慈院にて
続いて二服のお茶をいただいた後は

すぐ横の泉仙にて
鉄鉢料理をいただきながら
社中の方々とお話もはずみ

うららかな春の一日
身も心も満たされました
6

2015/4/26

表千家大阪支部・一般講習会  講習会

今日は
大阪美術倶楽部で行なわれた
「表千家大阪支部・一般講習会」に出掛けました


大阪支部では
これまで資格者は一般講習会への参加が
できませんでした

ところが
今年度より資格者も申し込み・受講をすることができるようになり
今日は社中の方々と共に参加させていただきました


クリックすると元のサイズで表示します

大阪支部では毎年
資格者講習は3日間の日程で行われています


1日だけ行われる一般講習会に
資格者が押しかけていったら
大変な混雑になるのではないかと
少々不安を感じながら出かけました


講習の始まる1時間以上前に
会場に着きましたが
すでに大勢の方が来られていました


2階の呈茶席では
いつものように点て出しで薄茶が出され
役員の方々も大変だったことでしょう


私たちは
4階の堀内宗匠の会場で受講させていただきました

広い会場は
大勢の参加者で埋め尽くされ
廊下では立ち見の方々もいらっしゃるほどでした


しかし
講習は終始和やかに進められ

会場内の移動や
預かっていただく荷物の受け渡し等も
特に混乱することもなく
整然と行われていました


出かける前に
漠然と抱いていた不安は
杞憂に終わりました


これはすべて
事前にご準備いただいたスタッフの方々や
本日の裏方の皆様のおかげに他なりません


同行した社中と共に
美しい調和に満ちた
意義のある講習会に参加できたことを
心より感謝申し上げます





クリックすると元のサイズで表示します
帰りに
いつものように
湯木美術館に立ち寄りました

クリックすると元のサイズで表示します

関西の数寄者
湯木吉兆庵と小林逸翁との
コレクションが比較して展示されていて

それぞれの好みの違いがよくわかり
大変興味深く拝見させていただきました




10

2015/4/23

4月稽古場 6  稽古

今日は
炉の最後のお稽古日でした


久しぶりに
流し点のお稽古をいたしました




クリックすると元のサイズで表示します
「青山緑水」
大徳寺黄梅院太玄師


クリックすると元のサイズで表示します
流し点

普通の点前と異なり
客と向かいあって点てるので
客と亭主が
より親しみ深く感じられます


由緒ある水指や
景色の多いものを使う場合や


夜咄や暁の茶事で
水次やかんを水指がわりに使って
とりあえすまず一服
前茶を差し上げる場合にも

この点前をいたします



クリックすると元のサイズで表示します
主菓子  手毬花  鼓月製


9

2015/4/20

雪餅草  茶花


クリックすると元のサイズで表示します

今年も
植木鉢の雪餅草の花が一つ咲きました

冬の間は
土の上はすっかり枯れてしまって
この植木鉢に何が植わっていたか
忘れてしまうほどなのに

春になると
ちゃんとこうして
するするっと伸びてきて
不思議な形の花を咲かせてくれます


仏焔苞(ぶつえんほう)の中から
雪餅という例えがぴったりの
柔らかそうな真白な頭を少しのぞかせた姿は

なんだか畏れ多くて
手を合わせて拝みたくなります


別名「歓喜草」とも言うのだそうです






8

2015/4/17

盆点相伝茶事  茶事

本日は
社中のMさんの
盆点相伝茶事を執り行いました

相伴客には
社中のJさんとYさんにお入りいただきました


席入り後
すぐに相伝式をおこない

その後
祝いのお膳をお出ししました


お炭をなおして
最後に薄茶点前をし
皆で一服ずついただきました




クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します




クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します
主菓子  夜桜  鼓月製



クリックすると元のサイズで表示します
干菓子  末富製




これまで
ご指導していただいた
H先生 M先生 I先生 M先生

お茶事の悦びを教えていただいた
K宗匠

そして
現在ご指導を仰いでおります
M宗匠

全ての先生方のおかげで
本日の相伝茶事を執り行うことができましたことを

心より
感謝いたします


13


AutoPage最新お知らせ