ようこそ、お入りを・・・。

2015/10/21

つけぼし  つれづれ

今日は
月に一度通っているお稽古場で
「つけぼし」という
珍しいお香のつくり方を
教えていただきました

これは
紅葉や松葉などの落ち葉に
香木の小さな削りかすや
古くなった練り香の粉などを
うすめた大和糊などでつけて
作ります

名残の時季だけに
使うものなのだそうです



クリックすると元のサイズで表示します


紅葉の裏側に
糊をつけて
そこに
削ったお香などをまぶして
糊がかわくまで陰干しをしました


日中は
まだ暑いと感じるような日もありますが

来月には
お茶室は風炉から炉へと変わります

もう
「冬の隣」なのですね。。。


10


AutoPage最新お知らせ