ようこそ、お入りを・・・。

2015/12/25

12月稽古場 7  稽古

今日は
今年最後の研究会をいたしました

クリックすると元のサイズで表示します

本日の参加者は八名

茶室と鞘の間との間の襖を外して
見学席を設けました


クリックすると元のサイズで表示します

今日は
先ず初めに
普段わかっているようでよくわからない
水屋などの裏の仕事を
お勉強をしていただきました

・箱の紐の結び方

・莨盆の火入れの用意

・水屋の準備

・お茶のはき方 など



クリックすると元のサイズで表示します
高麗卓  



・炭点前

・流し点

・重ね茶碗(高麗卓)

・薄茶(高麗卓)

以上の
稽古をいたしました



1時から始めて
終わったのは6時半

おもてはすっかり
暗くなっていました



その後も
積極的に
後片づけまで残って
手伝って下さった方もあり
大変ありがたいことでした




クリックすると元のサイズで表示します
主菓子  雪華  鼓月製



クリックすると元のサイズで表示します
干菓子は
いずれもお弟子さんがお持ち下さったもので

鶴屋吉信の季節のお菓子”ホワイトクリスマス”と
お弟子さんの手作りの”クリスマスツリー”です

  
************************

今年も
無事に最後のお稽古を
済ませることができ
ほっといたしました


来年も
良い年でありますように



そして
ブログをご覧の皆様も
どうぞ
良いお年を
お迎えくださいますよう
お祈り申し上げます


24

2015/12/17

12月稽古場 6   稽古

クリックすると元のサイズで表示します
「先者今年無事 芽出度千秋楽」
前大徳泰道師


今日は
今年最後の週稽古でした

お稽古の後

あらたまって
「どうぞ良いお年をお迎えください」と
挨拶を交わしますと

いよいよ
今年も押し詰まってきたことを感じます


あとは
25日の研究会を残すのみとなりました


クリックすると元のサイズで表示します
三重棚  総飾り



クリックすると元のサイズで表示します

「一無位真人」


先日
お世話になった山中工務店さんが

「大徳寺真珠庵の和尚様からです」と
お持ちくださいました


「無位の真人」とは
生まれながらに肉体に宿っている
「仏性」のことだとか・・・




私たちは日々
色々な人や物や出来事との巡りあわせの中で
常に心が揺れ動いている存在です


ちょっとしたことで
心がざわつき

どんよりとした気持ちになり

落ち着かない気分になったりします





それでも

やがて

ざわついていた心は静まり

穏やかな自分が
変らずに存在していることに気づき

ほっと安らぐ時が訪れます



そんなことを
何度も繰り返しながら

私たちは

少しずつ

前に進んでいるのでしょうね・・・





19

2015/12/16

お稽古  つれづれ

今日は
月に1度のお楽しみ

私自身のお稽古に出かけてきました

朝6時半に家を出た時は
まだ外は暗かったけれど

新幹線の京都駅に着く頃には
すっかり明るくなっていました

クリックすると元のサイズで表示します

今日は
廻り花 重ね茶碗  廻り炭 の
お稽古でした


お稽古の合間に

先日お弟子さんに水屋のことを尋ねられて
はっきりわからなかったことなどを
教えていただきました



クリックすると元のサイズで表示します
帰りに
岡山駅前のイルミネーションが
とても綺麗でした


12

2015/12/15

12月稽古場 5  稽古

クリックすると元のサイズで表示します
「先者今年無事 芽出度千秋楽」
前大徳泰道師

今年もまた
この掛物を掛ける季節となりました


「先ずは今年無事・・・」の文字を見ると

毎年同じように

何はともあれ
一年が無事に暮れようとしていることに
感謝する気持ちになりますが

今年は
例年にも増して
その思いを強くしております


昨年
この掛物を掛けた時

まさかその一年後に
新しく移った稽古場で
これを眺めることになろうなどとは

夢にも思っていませんでした

正に
思いもよらない勢いで
駆け抜けた一年でございました

そんな一年が
無事に暮れようとしていることに

あらためて
しみじみと
感謝の思いが湧いて参ります




クリックすると元のサイズで表示します
三重棚  仕組点


クリックすると元のサイズで表示します
主菓子  冬至南瓜  鼓月製



クリックすると元のサイズで表示します
干菓子 

右上は
先日のお茶会でも使った
亀屋伊織さんの「松ぼっくり」 

左下は
お弟子さんのお持ち下さった
手作りの「薄氷」です



12

2015/12/11

12月稽古場 4  稽古

今日も
師走にしては暖かい一日でした

お弟子さんが
錦木と藪椿をお持ちくださいましたので
花入れに入れていただきました


花入れは
瀬戸です



クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
三重棚  薄茶点前


クリックすると元のサイズで表示します
主菓子  冬ごもり  鼓月製
12


AutoPage最新お知らせ