ようこそ、お入りを・・・。

2016/3/27

家元利休忌  お家元の行事

クリックすると元のサイズで表示します


本日は
表千家家元の利休忌に
参加させていただきました


家元利休忌に参詣させていただくようになり
今年で三年目となります


初めての時は
茶道雑誌等で拝見していた通りの
憧れの世界に

胸をどきどきさせ
大変緊張しながら
参加させていただきました


御祖堂で利休様に対面した時は
感激のあまり
元伯筆 利休居士辞世の句を
見ずに帰ってきてしまったほどです


そして
2回目の昨年は
松風楼の薄茶席で
ご縁のあった先生に呼ばれて
横に座らせていただいたところ

そのお席の写真が茶道雑誌に掲載されて
思いがけない記念の一日となりました


その折に
「廻り花」に参加するように
強く勧めていただいたのですが

その勇気がなく
「来年・・・」と
言葉を濁していたのですが。。。



今年は
折しも還暦を迎える節目の年

三年目にして
本日は思い切って
「廻り花」のお稽古に
参加させていただくことにしました


私は四客目に入らせていただきました


とても緊張するかと思ったのですが

残月亭に入室し
三重切の花入を見上げていると

意外なことに

不思議なほど心が鎮まっていきました


正客より順に花を入れ
二巡して
気が付くと
亭主が水を足していました


あっと言う間でした


正客の後に続いて
水屋へ戻り
ご指導いただいたお二人の宗匠に
御礼のご挨拶をした時

あらためて

この場所で
利休様にお花をお供えさせていただいたことの
嬉しさがこみあげて参りました


テレビでお馴染みの
N宗匠の
穏やかなお言葉も
うれしかったです



三回目の「家元利休忌」も
思い出深い一日となりました






22


AutoPage最新お知らせ