ようこそ、お入りを・・・。

2017/7/30

朝茶  茶事

午前2時 起床

暗闇の中
懐中電灯を片手に
庭に出て花を取りました

午前3時 寝静まった住宅街を
洗心亭へ向かって歩きます

午前4時半 お約束どおり
半東さんが到着

午前5時  ようやく明るくなってきたので
打ち水をしようとおもてに出ると
なんと霧雨が降りだしました

午前6時20分
それまで断続的に降っていた雨があがり
天の打ち水で清められた門前に
お客様三名が無事到着

午前6時半 席入り

本日の朝茶が始まりました

お茶事をする度に
自会記のつもりで
写真を残しています

毎回似たような写真で恐縮ですが
ご高覧いただければ幸いです


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

最後までご覧いただき
ありがとうございました

23

2017/7/28

大徳寺月次利休忌茶会    他会記

今日は一人で
大徳寺月次利休忌茶会に出掛けて参りました
クリックすると元のサイズで表示します
夏の暑い時でもあるし
受け付け時間もお昼までということで

参加される方が少ないかと思いきや
いつも以上の大勢の方々が参集されていました

特に
夏休みに入った学生さんたちが
たくさん来られていて
普段とは違った華やぎがありました


クリックすると元のサイズで表示します
私はいつも
聚光院から行かせていただきます

本日は9時頃門をくぐりましたが
いただいた番号札は
既に90番台でした


法要の後
40名くらいずつお席に入らせていただきました


今日は
書院にて濃茶をいただきました


千住博画伯筆の『滝』が画かれた床には

吸江斎筆一行
『水流元入海』


閑隠席には
昭隠和尚画賛 雷

本日は
了々斎が建てたと伝わる「枡床席」も
拝見することができました



聚光院のお席の後
瑞峯院へ行きますと
受付で
「三席待ちですがいいですか?」と
尋ねられましたが
待たせていただくことにしました



席主は
ニューヨーク在住の
北澤恵子氏でいらっしゃいました



海外でお茶をなさっておられる方ならではの
バカラやティファニーなどの珍しいお道具と
表千家の伝統的なお道具との取り合わせに
お席主のセンスの高さを感じさせていただきました


とりわけ
此の度お心を入れられたのが
真葛焼の水指だったそうです

何でも
今日の日のために
特別に焼いていただいたのだそうで
マンハッタンの摩天楼が描かれていました


お運びには
お弟子さんだけでなく
席主のご主人や息子さんたちまで
ご家族総出でのご奉仕で

歯切れの良い口調でお話しされる席主の
お人柄の大きさとパワフルなエネルギーを
感じました



今日は
二席だけ入らせていただきましたが
終わって時計を見ると
すでに2時をまわっていました


待ち時間に
お二人の方からそれぞれ
「ブログを拝見しています」と
親しくお声を掛けていただいたことは
ゆくりなくも嬉しきことでした









15

2017/7/23

炉の灰作り  裏仕事

今日は
二十四節気の大暑です

朝から気合を入れて
この季節の年中行事
炉の灰つくりをいたしました


炉と風炉からあげた
尉と底
クリックすると元のサイズで表示します



左は上の写真の尉と底を
篩ったもの
右は炉をふさいだ時に
炉からあげておいた灰
クリックすると元のサイズで表示します


上の写真・左側の尉と底は
お湯で数回アク抜きをしました↓
クリックすると元のサイズで表示します



アクを抜いた灰と
炉からあげたきれいな灰に

それぞれ煮出したお茶や
古い抹茶をかけてこねます


13年ほど前から
毎年している作業ですが
やはり40代の頃と比べると
腕の力が衰えてきているのを
年々感じます

クリックすると元のサイズで表示します

去年までは
大きなポリバケツに直接お茶を注いでいましたが

今年は
灰を小さなポリバケツに取り分けて
少しずつこねてみました

こうした方が
こねる作業が楽にできました


灰にどのくらいお茶をかけたらよいかは
毎年試行錯誤していますが
何となく自分なりの感覚が
つかめてきたような気がします

ポリバケツ(左は15リットル 右は13リットル)に
入れました
クリックすると元のサイズで表示します
蓋をして秋まで保管します

このバケツを手で持って運ぶのも
以前よりしんどくなってきました

今日などは
朝から汗だくで熱中して作業をしていたら
正に「熱中症」寸前の状態に
なってしまいました


私よりももっとご年配の先生方は
どうやってこの作業をなさっておられるのでしょう

あと10年先になっても
同じようにできるのかどうか
なんだか不安になってきました。。。

12

2017/7/20

7月稽古場 5   稽古

ブログ『一期一会』をご覧の皆様
暑中お見舞い申し上げます

来週には
二十四節気の大暑を迎え
暑気も極みに達するこの頃です


どうぞ
睡眠をしっかりとって
お食事もちゃんと召し上がり

明るい気分で
この夏をお過ごし下さいますように
お祈りしています


私も
今月末には朝茶をいたす予定です

体調管理に気をつけて
がんばりたいと思います


クリックすると元のサイズで表示します
「清流無間断」
黄梅院太玄師




クリックすると元のサイズで表示します
三つ葉の蓋置を出してみました

大きい葉を下にして
小さい葉1枚を手前に飾り
用いる時には打ち返す扱いがあります
(参考:定本 茶の湯表千家 上巻)



11

2017/7/19

7月稽古場 4  稽古

クリックすると元のサイズで表示します
「清流無間断」
黄梅院太玄師

一年で一番暑いこの時季も
正に途切れることなく稽古に励む方々と
共に時間を分かち合うことができることを
感謝しております


籠花入は
江の島さざえ籠


クリックすると元のサイズで表示します
濃茶  台飾り


クリックすると元のサイズで表示します
主菓子  橋涼み  鼓月製


クリックすると元のサイズで表示します
干菓子 京ふやき  かがみ石
9


AutoPage最新お知らせ