ようこそ、お入りを・・・。

2018/1/14

お家元初釜  お家元の行事

本日は
一夜の雪が処々にうっすら残る
表千家不審菴にて

お目出度い初釜に
出席させていただきました

クリックすると元のサイズで表示します

今年は
而妙斎宗匠がお家元として濃茶を練られる
最後の初釜ということで
緊張の上にもさらに厳粛な気持ちで出かけました


ご案内に従い
まず松風楼にて
薄茶をいただきました

その後
残月亭と九畳敷に移り
而妙斎宗匠のお点前にて
濃茶をいただきました


近々猶有斎若宗匠が家元を引き継がれ
而妙斎宗匠は宗旦を名乗られるとのこと

少しくお気持ちがお楽になられたのか
九州からお越しというお正客様との会話も
すこぶるはずんで
お席は和やかな笑い声に
たびたび包まれました


お使いになった
出服紗が拝見にまわってきました

竹紋に今年の干支のかわいい犬がずらり並んだ
お目出度い紋様

でもよく見ると
その中に
何と虎が一頭紛れ込んでいます!


というのも
猶有斎宗匠は戌年生まれで
而妙斎宗匠は寅年生まれなのだそうです

駆け回る犬達を
片隅から見つめ
睨みをきかせている虎の姿に
さりげない親心と
ユーモアを感じさせていただきました

お点前の最後には
千家十職の正玄さんから贈られたという
美しい竹を使った
大きな肘掛のようなものが出てきて

それにぐっと手をかけて
お立ちになりました


そんな而妙斎宗匠のお姿を拝見できたのも
平成三十年お家元初釜の
佳き思い出となりました


さて
お濃茶をいただいた後は
新席に案内され
年酒をいただきながら
縁高やお雑煮・蒸し寿司などを頂戴しました


いつもながら
宗匠方にお運びいただき
お酒を注いでいただき
もったいないことですが

普段お話する機会のない宗匠方と
言葉を交わすことができるのも
お初釜の贅沢な楽しみです


今年も残念ながら
福引はあたりませんでしたが
幸運な方々のこぼれるような笑顔に
心がほっと和みました










19


AutoPage最新お知らせ