ようこそ、お入りを・・・。

2018/8/29

8月稽古場 5  稽古

息苦しいほどに暑かった今年の夏も
ようやく終盤にさしかかってきました

本日は
六名の方に参加いただき
研究会をいたしました

クリックすると元のサイズで表示します
「古今無二路」
即中斎筆

本日8月29日は
表千家13代即中斎宗匠のご命日です

お茶とうをして遺徳を偲び
社中の方々と共に
お茶に邁進できますことを
感謝申し上げました



クリックすると元のサイズで表示します
「歩々是道場」
武田士延師


長い間お稽古をして
色々なことを覚えたつもりでも
気が付くと
ざるのように抜けていることがいっぱいあって
どこまでいっても
完璧はありませんね。。。

それでも
また一歩また一歩と
歩みを進めていくことが
尊いことなのではないかと思いつつ。。。

熱心で意識の高いお弟子さんたちに
背中を押されながら
頑張っております


クリックすると元のサイズで表示します
盆香合


クリックすると元のサイズで表示します
茶通箱



クリックすると元のサイズで表示します
数茶

札をひいて
当たった順に
お薄をいただきます


クリックすると元のサイズで表示します
主菓子  百日紅  鼓月製



クリックすると元のサイズで表示します
豆あめ   梅屋常五郎製



クリックすると元のサイズで表示します
梅屋常五郎は
能登七尾の老舗和菓子店です

豆あめは
青豆と黄奈粉などから作られた
素朴なお菓子で
古くは
戦国時代より非常食として
重宝されていたのだそうです

13

2018/8/26

「青年部研修茶会」と「ちく満」  お店情報

クリックすると元のサイズで表示します
今日は
「さかい利晶の杜」にて
表千家大阪青年部研修茶会が
行われ
お弟子さん達と共に
出かけて参りました

クリックすると元のサイズで表示します
今回は
「黒と白」というテーマに基づいて
お道具組を考えられたのだそうです

主茶碗は瀬戸黒

そして
下半分が真っ黒で
上半分がヴェネツィアングラスのような
白いレース模様の入った水指が
お席をキリリと引き締めていました


青年部のお席とは別に
表千家の先生による
立礼のお席もあったので
入らせていただきました


利休400年忌の折に
三千家によって好まれたという
珍しい小ぶりの立礼卓でした



クリックすると元のサイズで表示します
千利休屋敷跡


10年くらい前に
一度ここを訪ねたことがありますが
その時は
このような立派な塀はなく

工事現場の横の空き地に
誰にも見られず
ただぽつんと
古い井戸だけがあるという
あまりにも殺風景な風情で
驚きました

利晶の杜ができてから
このように綺麗に整備され
ボランティアガイドさんによる
丁寧な説明もあり
大勢の人が訪れるようになって

利休さんは
さぞかし喜んでいらっしゃるのでは?

 

クリックすると元のサイズで表示します
さて
その利休屋敷跡のすぐ横手あたりに
「ちく満」という
かわったお蕎麦屋さんがあるというので
行ってみました

クリックすると元のサイズで表示します
なんと
創業 元禄8年(1695年)の
老舗なんですって!


クリックすると元のサイズで表示します
中は
昭和の空気が漂う
レトロな雰囲気・・・

クリックすると元のサイズで表示します
メニューはこれだけ!?


クリックすると元のサイズで表示します
せいろそば 1.5斤

お椀に生卵を割りいれ
とっくりに入っている
濃い目のお出しを混ぜて
湯気の立つおそばをつけて
いただきます

Simple is best! 


12

2018/8/23

8月稽古場 4  稽古

お盆のお休みが過ぎて
今日は久しぶりのお稽古に
8名の方がお越しになりました

いつになく
おしゃべりも弾んで
楽しい稽古場となりました


クリックすると元のサイズで表示します
『放下着』
禅居庵一渓師


クリックすると元のサイズで表示します
今日は
茶箱の稽古をいたしました


クリックすると元のサイズで表示します
実は
私は茶箱の点前を
これまでにたった2回だけ
お稽古していただいたことがあります


その1回目は
まだ学生だった時
ちょうど茶通箱の相伝を受けた頃の
ことでした

その時習っていた先生が
どういうわけか
一度だけ
茶箱の点前を教えて下さったのですが

当時
私は茶箱と茶通箱が
頭の中で混同してしまい

しばらくの間
茶箱のことを
茶通箱と勘違いしていました


とにかく
箱の中から
茶筅や茶巾が
まるで手品のように
次々取り出されることに
とてもびっくりしたことを
今も覚えています


その後
茶箱点前を稽古することは
一度もなかったのですが

10年ほど前
茶道一日体験のボランティア活動を
枚方FMのラジオ番組でとりあげていただいた時
番組の収録中に
お茶を点ててみようと思い
茶箱を買って
スタジオに持ち込みました

その後茶箱は
ずっとお蔵入りだったのですが
なんと昨日
今習っている師匠が
茶箱の稽古をして下さったのです

そこで
今日はさっそく
押入れの奥から茶箱を出してきて
お稽古をすることにしました

師匠のお話では
茶箱の点前は
表千家では
特に定まったものは無いとのことですが

茶家にはそれぞれ茶箱が伝わり
それぞれのお家のやり方で
お点前がなされるとのことです

その一つの例を教えていただいたので
忘れないうちにと
皆さんにお伝えさせていただきました

因みに
世界文化社から
「立礼と茶箱を愉しむ[表千家流]」
という本も出版されています
 

クリックすると元のサイズで表示します
主菓子  縁涼み  鼓月製


クリックすると元のサイズで表示します
干菓子  金平糖 亀屋清永製

亀屋さんは 

亀屋良永さん
亀屋良長さん
亀屋清永さん

とよく似た名前のお店があるので
迷います。。。

8

2018/8/17

加賀でのんびり。。。  美術館・お茶室

14日から2泊3日の計画で
能登の方へ出かけて参りました

 
クリックすると元のサイズで表示します
和倉温泉のお宿に造られた庭園

能登国・七尾の生んだ画家
長谷川等伯が描いた
「松林図屏風」を思わせる眺めです


クリックすると元のサイズで表示します
その庭園にある茶室「得寮庵」

加賀藩前田家最後の藩主・前田慶寧の
四女慰姫のお稽古の場として建てられた
お茶室の一部がここに移築されたのだそうです

クリックすると元のサイズで表示します
お点前をして
一服点てて下さいました


クリックすると元のサイズで表示します
お棚は
淡々斎好の溜精棚というのだそうです

「写真もどうぞ...」と
いうことでしたので
お言葉に甘えて
写させていただきました


クリックすると元のサイズで表示します


今回の旅行は
本当は16日に帰る予定だったのですが
集中豪雨のために
サンダーバードが金沢駅まで来て
6時間停車した挙句
結局運行中止となり
金沢で下車し
もう一泊することに。。。


おもいがけず
三泊四日の
のんびりした長旅となりました


金沢の
中村記念美術館では
コレクション展「お釜と香合」を
開催していました
クリックすると元のサイズで表示します


11

2018/8/12

8月稽古場 3  稽古

今月は
毎回少しずつ違った
色々な稽古をしていますが
今日は
逆勝手略点前をいたしました


この点前は
教えていただいたことは
何度かあるのですが
いざ
稽古場でやってみようとした時
これは実際には
どういう場面でする点前なのだろうと
疑問が湧いてきました


と言いますのも
そもそも逆勝手の点前は
広間ではしないものと
聞いていますし

小間において
わざわざ略点前をするのは
どういう時だろうと
考えてしまったのです

例えば昔であれば
普段から瓶掛が出ていて
不意にお客様が来られたような時
特別な道具を出すこともなく
略盆点てでお茶をふるまうことも
あったかもしれませんが・・・


その時ふと
何年か前に
木村宗匠のお茶事教室で
暁の茶事を
していただいた時のことを
思い出しました

待合の瓶掛に
美しい銀瓶が掛けられ
半東さんが略盆点前で
前茶を点てて下さったのです


極寒の時季の茶事では
お寒い中まずは一服ということで
初炭の前に
水屋道具を使って
お薄をさしあげることになっています


もちろん
席入りしてから
前茶を差し上げてもよいのですが
待合で軽く一服飲んでいただくには
略盆点前は
なかなかいいのではないかと思います


例えば
そのような場合
水屋との位置関係で
逆勝手になってしまうような時。。。

正に
うちの場合がそうでした!

ということで
前置きが長くなりましたが

本日は
待合で前茶を飲んでいただくという
場面を想定して

逆勝手略点前の稽古を
していただきました

向かって右側の
襖の向こうに水屋があり
お客様は手前から入室するので
どうしても
逆勝手になるのです

クリックすると元のサイズで表示します
「竹葉々起清風」
紫野大仙桃林

大徳寺大仙院の
尾関宗園和尚の短冊です

何年か前に
大仙院に行った時に求めました

その時
和尚さんが
タトウ紙に署名を直筆して下さった
大切な短冊です


今日は
お稽古に来られたのは二人

一人がお点前をして
一客一亭です


狭い空間は
なんだかとても落ち着いた雰囲気で

逆勝手の点前が
広間で稽古した時よりも
なんだかしっくりと
自然な感じがいたしました


クリックすると元のサイズで表示します
主菓子  ほおずき  鼓月製

前茶であれば
ここでは主菓子はださずに
軽いお干菓子で
一服飲んでいただきますが
今日はお稽古なので。。。




12


AutoPage最新お知らせ