ようこそ、お入りを・・・。

2020/3/28

香雪美術館【御影】  稽古

今日もピアノのレッスンは休講

しかも
予定していた法事もなぜか中止となり
一日ぽっかりと時間が空いてしまいました


そう言えば
この前稽古場で「龍」が話題になった時

「香雪美術館で『龍と鳳凰』という企画展を
やっていますよ」とお聞きしました


念のために昨日美術館に電話をして
確かめたところ
開館しているというお返事でしたので
今日は車で御影の香雪美術館へ行って参りました


近隣のパーキングに駐車し
まずはすぐ横の弓弦羽(ゆずるは)神社にお参りしました



クリックすると元のサイズで表示します
「弓弦羽神社」の名は
神功皇后の時代
この地で弓矢・甲冑を納めて
熊野大神に戦勝を祈願したことに由来するそうです

クリックすると元のサイズで表示します
手水では神社のシンボル八咫烏からお水が出ます


クリックすると元のサイズで表示します
境内に足を踏み入れると
あたり一体にカラスの声が響き渡りました


これは
歓迎の挨拶のようで
うれしくなりました


クリックすると元のサイズで表示します

お参りをすませて
脇道から香雪美術館へ向かいます


クリックすると元のサイズで表示します
このような時に美術館を開館されるのは
ある意味勇気のいることだと思います

美術館の方が
小まめに館内をアルコール消毒されている姿が
印象的でした

クリックすると元のサイズで表示します

そう言えば
村山龍平氏は名前の中に「龍」という字がありました

そのようなこともあって
人一倍「龍」に惹かれたのでしょうか

最近なぜか「龍」のことが気になってしかたがない私は
村山氏の龍に因んだコレクションの数々を
普段にも増して
興味深く拝見しました

気にしているからか
引き寄せの法則が働いて
次から次に
「龍」が引き寄せられてくるので
なんだか驚いています

この後
近くにある「アガペ大鶴美術館」に行きましたら
これでもか!
というほど沢山の龍達に出会いました



9


AutoPage最新お知らせ