ようこそ、お入りを・・・。

2020/4/29

4月稽古場 4  稽古

今日は4月最後のお稽古日でした

今月の初めに社中宛てにお手紙をお送りし
稽古への参加を各自の自由にしていただくよう
お願いいたしました

クリックすると元のサイズで表示します

そして今月は
いつものほぼ半数の方に
1回又は2回のお稽古に
お越し頂きました


今日の最終稽古日には
午前にお二人午後にお一人の方が
お稽古に来られました


では今日の稽古場を
ごゆっくりお楽しみくださいませ


クリックすると元のサイズで表示します
ようおこし・・・(*^_^*)



クリックすると元のサイズで表示します
玄関はどうぞそのまま風通しよく・・・



クリックすると元のサイズで表示します
いつも置いている
ジアイーノ(次亜塩素酸空間除菌脱臭機)ですが
今は特に存在感がありますね



クリックすると元のサイズで表示します
恐れ入りますが
まずは手洗いをお願いいたします



クリックすると元のサイズで表示します
合掌童子「おかげさまで」

人だけでなく
水にも空気にも太陽にも
そして順境にも逆境にも合掌している・・・

それぞれに育まれ
それぞれに教えられる自己であることを知る者の姿である

(解説文より)



クリックすると元のサイズで表示します
「拈華微笑」
東大寺寛秀師




クリックすると元のサイズで表示します
今日は茶道口は開けたままでどうぞ・・


クリックすると元のサイズで表示します
あらっ!?抱清棚ではないのですね・・

旅箪笥ですよ


去年の曙会のことを思い出します・・


初炭点前と薄茶点前をお願いします


薄茶点前は三通りのどの点前になさいますか?



クリックすると元のサイズで表示します
主菓子  花菖蒲  鼓月製



クリックすると元のサイズで表示します
干菓子  まめ板  松本・新橋屋飴店   



クリックすると元のサイズで表示します
今日もお弟子さんの帰られた後に
点前座に一人すわってお点前をしました


普段は
一日中茶室にいてお稽古を見ているのに
自分でお点前をする時間がなかなか無い・・・

ピアノレッスンの日は
一日中ピアノの前に座っているのに
自分でピアノを練習する時間がない・・・

そんな贅沢な悩みをもっていた私です


でも今は
降って湧いたような自由な時間を使って
一日中ピアノを弾いたり
読みたい本を時を忘れて読みふけったり
ゆったりと茶室で清談を楽しみ
気ままにお点前をし・・・



今しかできない時間の使い方を
楽しんでおります


いよいよゴールデンウィークに入りましたが
今年はこの気候のよい時季に
お茶会はありませんし
お茶事やお稽古もいたしません


ですから
このブログの更新も
しばらくお休みになります


ブログの更新がなくても
私は今の自由を満喫し元気にしておりますから
どうぞご心配なさらないで下さいね


それでは
皆様もどうぞ明るい心で
今この時に感謝し
お健やかにお過ごしくださいませ



25

2020/4/27

ふきのとう  つれづれ


ホケキョ・・ホケキョ・・・

今日もウグイスがさえずっています


この家に住んで20年以上になりますが
今までこんなに毎日
ウグイスの声を聞いたことはありませんでした


しかも今年は
行く先々の神社でも
不思議に思うほど
必ずウグイスの声を耳にしました

そんなウグイスに励まされて
今日はお茶から少し離れて
今私が考えていることを
書かせていただこうと思います



クリックすると元のサイズで表示します
ふきのとう


先日
ある場所で祈りを捧げていた時
歩いていた道ばたで見つけました



花言葉は


「待望  愛嬌  真実は一つ  仲間」



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この度の世界的な旋風吹き荒れる中

現在病に苦しんでおられる方やそのご家族
また
尊い犠牲を払われた方々に

謹んで
お見舞い・お悔やみを申しあげます


そして
自粛要請の続く中
多大な影響を受けて苦しまれている方々にも
心よりお見舞いを申しあげます






いくら文明が進んでも
人智の及ばないことがあることを
私達はあらためて教えられています



しかしこれは周知のごとく
人類の歴史の中で何度となく繰り返されてきたことでもあります


そして
西暦2020年に生きる
私達に課せられていることは何なのでしょうか


もちろん
現代の科学で想定できる情報の中から
自ら主体的に取捨選択し
自分の立場で実践できることを
現実的に油断なく対処することが
必要であることは言うまでもありません


発信元:国立国際医療研究センター 国際診療部 堀 成美
クリックすると元のサイズで表示します

しかし
それだけで十分でしょうか



私達は渦に巻き込まれて
知らず知らずのうちに
清浄な自己を見失ってはいませんか・・


恐怖に心を鷲づかみにされ
本来の輝きを失っていないでしょうか?



私は今最も試されていることが
”心(魂)の課題”であるような気がしてならないのです



それは


『何事も 良きことのために起こっていると信じ

清らかな心で祈ること・・・』



たとえ今はまだ
そのように到底思うことができないとしても・・・




私達は今必要に迫られて
これまで以上に身辺を清潔にしています


そのことも
魂にとってはとても良いことだと感じています




先日私は
不思議な流れで龍神様に導かれ

世情においてぎりぎりのタイミングで
ある神様に会いに行くことができ
祈りを捧げて参りました



それは
天照大神がお隠れになった天の岩屋の戸を
その手で開けたと言われる大力の神


天手力男命(アメノタヂカラオノミコト)



地球全体が混沌を極め
光りを失ったかのように見える今この時に
ゆくりなくもこの神様に導かれたことを
私は心より感謝しています



恐らく今の世の大多数の方は
このような話を荒唐無稽に思われることでしょう



私自身も以前はこういった見えない世界に確信をもてないまま
心が揺れていた時代が長くありましたから
眉をひそめていらっしゃるあなた様のお気持ちも
よくわかります


ある意味では
私を含めどの人も皆
自分の見たいように世界を見ていますので

その人が見ている世界が
その人にとっての真実ですから。。。


因みに
私は何か特定の宗教を信じているわけではありません


しかし何年か前のある日
どこから聞こえたのかわからないのですが
耳元で

”confidence!”

という英語が
何の前触れもなくはっきりと聞こえた時


それまでの長かった迷いを捨てて
”確信”しよう!と心を決めました



それ以降


私は自分を守り導く存在を
直感にしたがって確かめながら

その声に従って
使命を受け入れて生きて参りました

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(祈り)


「どうか岩戸が開かれますように」(-人-)


クリックすると元のサイズで表示します


『待望  愛嬌  真実は一つ  仲間』

これは
ふきのとうを通じて

「五六七」に託された神様からのメッセージを
いただいたものと
私は信じています

この思いが確信になった決め手は
何気なく撮った
ふきのとうの写真にあります

何か気づかれましたか?


繰返しになりますが
このような話を
受け入れるのも
受け入れないのも
全くあなた様のご自由です


最後までお読みいただき
感謝いたします
m(_ _)m





19

2020/4/25


クリックすると元のサイズで表示します
ウグイスの清らかなさえずりに誘われて
玄庵の露地に降り立ちますと

青さを増した苔が
きらきらと光っておりました



クリックすると元のサイズで表示します
愛知に住んでいる妹を呼んで
連休中にお茶事をする予定でしたが
それは延期といたしました


しばらく乾かしてあった簾を
箱に片付けました



クリックすると元のサイズで表示します
これは先日のお茶事で
お客様に残していただいたご署名です


この日は
スーパームーンの日でした



クリックすると元のサイズで表示します

また次のお茶事を
楽しく催す日が訪れますように
水屋の神様にお祈りいたしました(-人-)



16

2020/4/23

4月稽古場 3  稽古

クリックすると元のサイズで表示します

お稽古に来られたお弟子さん達の
「おはようございます」という
晴れやかな声に
私の心も
ぽっと明るくなりましたよ

今日も
初炭点前と薄茶点前のお稽古を
していただきました


クリックすると元のサイズで表示します
主菓子 紅けし  鼓月製


クリックすると元のサイズで表示します
信州銘菓 くるみ餅


クリックすると元のサイズで表示します
午後はマスクをはずし
今日も一人で点前座にすわりました


先ほどまでそこにいらした
お弟子さん達の明るい声が
耳元に残っています


何を考えるということもなく
茶筅を動かしていると
しばらくお会いしていない方々のお顔が
一人ひとり思い浮かびました


お元気にしていらっしゃいますか・・・


服紗さばきの音

釜の蓋の音

お湯の注がれる音・・・


そんな音たちだけを友として
やがてお茶が点ちました


客座に向き直り
お茶碗を手にとった時

目の前のお床に掛けられた
益州老師の掛物が
じっとこちらを見ていました


そうか
一人じゃなかったんだ。。。


温かなお茶が
ゆっくりと胃の腑に落ちてゆきました

クリックすると元のサイズで表示します


14

2020/4/22

4月稽古場 2  稽古

クリックすると元のサイズで表示します
「一夜落花雨 満城流水香」
建仁 益州老師


今日この掛物を掛けた私の気持ちは
2012年12月第34回北山茶会の記事
お読みいただけたら
きっとわかっていただけると思います


クリックすると元のサイズで表示します
今日はお二人の方が
午前にお稽古に来て下さいました

初炭と薄茶点前をしていただきました

障子戸と茶道口の襖を開けたままでも
寒くはなく
過ごしやすい時候になりました

午後は今日も
一人でお点前をしました







14


AutoPage最新お知らせ