ようこそ、お入りを・・・。

2020/9/20

9月稽古場 7  稽古

本日は日曜日でしたが
四名の方にご参加いただき
研究会をいたしました



クリックすると元のサイズで表示します

・運びの盆香合

・花所望

・盆点

・盆点(菱盆)


以上の稽古をしていただきました


クリックすると元のサイズで表示します
「本来無一物」黄梅院太玄師

本日は
今年の7月に盆点の相伝をさせていただいた
Iさんと
昨年相伝させていただいたMさんに
それぞれ盆点のお点前をしていただきました


クリックすると元のサイズで表示します


盆点のお点前そのものは
これまでの習い事や唐物のお点前を
習得していさえすれば
特別難解なことではないように思います



しかしながら
茶の湯の道を歩き始めて
ここにたどりつくのに
少なくとも十年
人によってはそれ以上かかる場合がありますし

ここまで精進を積み重ねる過程には
夫々に紆余曲折あったことと思います


私自身も
盆点の許状をいただき
また点前を相伝していただくまでには
山在り谷在り色々ございました


そのようなことを振り返り
今お弟子さん達に盆点を相伝させていただく
立場になっている自分自身を思います時

いつも利休百首のこの歌が浮かびます

「稽古とは一より習い十を知り十よりかへる元のその一」


これまでは
習ったことを一つ一つ丁寧に守ってこられた方も
「盆点」という通過点を超えたなら
ある意味これまでの習いから自由になること


そして外に向かって答えを求めていた
そのベクトルの方向を変えて
これからはご自身の内側に向けて
さらなるご精進をなさっていただきたい

正解は一つだけではなく
自分で選んだらそれでよいのです


今日は稽古場にて
お弟子さんとのやりとりの中で
そのような私の思いを
お話させていただきました



クリックすると元のサイズで表示します

秋の日は釣瓶落とし

皆が帰って誰もいなくなった茶室で
一人すわってお薄を点てて
今日の稽古の余韻にひたっていると
あっという間に日が暮れてゆきました


クリックすると元のサイズで表示します


20


AutoPage最新お知らせ