ようこそ、お入りを・・・。

2021/7/30

7月稽古場 7  稽古【洗心会】

7月の研究会は
『盆点祭』と銘打って

先月相伝させていただいた三名に
それぞれ盆点の点前をしていただきました

参加者は七名

各自の理解を深めていただくために
連続して三回
盆点を集中稽古いたしました

「祭」とは本来
人が集まって
神仏や祖先に感謝や祈りをささげる行為です

本日は
長い間茶の道を歩き続けてきた社中と
盆点を稽古させていただけることを
共に感謝し喜び合いながら
熱い心をたぎらせて
緊張感ある時間を過ごしました



クリックすると元のサイズで表示します
『水上青々翠』
(すいじょうせいせいたるみどり)
前大徳文雅師

「元来是浮萍」(がんらいこれふびょう)と続き
意味は

水面が美しく青々と見えるが
それは根のない浮き草にすぎない

世の価値観に囚われぬ
自由人の生き方

(「茶席の禅語大辞典」より)


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

今日は皆さんに
三種の盆の拭き方を
お伝えしました


私自身は
これを全て教えていただく機会に巡り会うまで
ずいぶんと長い年月を費やしました


でも熱心な社中の方々に
少しでも早くお伝えしたく
今日は一挙大公開!


とは言え
盆点の真髄はお盆の拭き方にあるわけでもなく
ここから先は自分自身で求め
自ら気づきを得ていっていただきたいと思います


もちろん私もまだ
その旅の途中にあります



クリックすると元のサイズで表示します

本日は
3つの黒楽を使いました


いずれも
利休七種の茶碗の写しです


常の稽古でも時々使っている
稽古用のお茶碗ですが
3つ同時に出すことは初めてで
それぞれの特徴がよくわかって
楽しめました

クリックすると元のサイズで表示します
銘 せせらぎ  鼓月製

17

2021/7/28

7月稽古場 6  稽古【洗心会】

今日は
土用の丑ですね

土用は一年に四回
各季節の変わり目にやってきますが

一般的には
立秋前の18日間である
夏の土用がよく知られています

今年は7月19日に土用入りしましたね

冷蔵庫や冷房装置が無く
医療技術も乏しかった時代
夏を健やかに過ごすことは
多くの人々の切実な願いだったのでしょう


うなぎだけでなく
土用しじみや小豆たっぷりの土用餅
そして土用卵など
昔は普段なかなか口にできない
贅沢な食材だったのかもしれませんが
こういった精のつく物を食べて
夏を乗り切ろうとしたのですね


皆様もどうぞ
それぞれに栄養豊かな食べ物と
十分な休息をとられまして

心カラリと
心身共に健やかにお過ごし下さいますよう
お祈り申し上げます
!(^人^)!


クリックすると元のサイズで表示します
「滝」
前大徳積應師


クリックすると元のサイズで表示します
桑小卓  濃茶 仕組点

今年習事のお免状を授与された
Sさんはこれまでに
茶筅飾と長緒をされたので
今日は
初めて組合点をしていただきました

仕組点と組合点が何となく似ていて
初めの頃は混乱してしまいますが
意味が全く違いますので
これからゆっくり覚えていってくださいね


クリックすると元のサイズで表示します
銘 木槿 鼓月製

10

2021/7/25

鳥に導かれて・・・お茶の旅?  稽古【洗心会】

先日
稽古場の周りでよく鳥に出会うことを
書きましたが
鳥の存在が妙に気になり始めたのは
実は1〜2年前からのことです

いつの頃からか
何となく鳥が常に近くで
つかず離れず
私の行動を見張っているというか
見守っているというのか・・・

というわけで
連休に名古屋の実家に帰ったついでに
少し足をのばして
静岡県の掛川花鳥園に行ってきました


クリックすると元のサイズで表示します
可愛いインコたちと遊んだり・・

クリックすると元のサイズで表示します
ハシビロコウのフタバちゃんに癒やされたり・・・


しばし日常を忘れ
お茶のことも少し頭から離れていたのですが・・・


なんと!
夕方宿に着いて
案内されたお部屋は↓

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

はぁ〜全く。。。
茶室の中で一夜を明かした気分でございました


翌日は
せっかく掛川まで来たので
掛川城に立ち寄りました

クリックすると元のサイズで表示します
こちらは
掛川市二の丸茶室

クリックすると元のサイズで表示します
十畳の広間で
お茶をいただくことができました


クリックすると元のサイズで表示します
掛川産のお茶だそうです

そう言えば
掛川市はお茶の産地でありました



クリックすると元のサイズで表示します
玄関を出て裏へまわると
小間「桔梗庵」がありました

桔梗は
かつての掛川城主太田家の
家紋なのだそうです


クリックすると元のサイズで表示します
躙り口と貴人口があり
給仕口も備わった
使い勝手のよさそうな
四畳半でした



鳥に会いにいくのが目的の旅でしたが
ゆくりなくも
お茶を楽しむ旅ともなりました


今回の旅は
この他にも予定していなかった
少し不思議な場所を訪れることになりました
よろしければそのお話はコチラからどうぞ。。。

9

2021/7/22

7月稽古場 5  稽古【洗心会】

クリックすると元のサイズで表示します
「滝」
前大徳積應師

今日は午前中に
お二人の方がお越しになって
それでお稽古は終わりでした


お二人がお帰りになった後
点前座にゆっくり座って
薄茶を点てました


誰かのためではなくて
自分自身のために
丁寧にお茶を点てるのも
とても楽しいものです


一つひとつの所作に
これまで色々な先生方に受けたご注意を
思い出します


茶碗の持ち方
帛紗捌きのコツ
茶杓の持ち方
お茶のさばき方
柄杓の扱いなどなど・・・


数え上げればきりがありません


そんなことを思うに付け
これまで導いて下さった先生方に
感謝の気持ちがあふれて参ります



クリックすると元のサイズで表示します

桑小卓には杓を柱に立て掛ける飾り方がありますね

この形から薄茶点前を始める時は

まずお茶碗を仮置きします


クリックすると元のサイズで表示します

次に
棚の地板から蓋置の入った平建水を取り出し
常の下げた位置に置きます

そして
棗を下ろしてお茶碗を置き合わせます

それから
蓋置を建水から出して定位置に置いたら
柄杓を棚からはずして
蓋置にひいて挨拶となります




まだ習い始めだった若い頃
この桑小卓の扱いがとても苦手だったことを
思い出します


クリックすると元のサイズで表示します

これから年齢を重ねて
90歳になっても100歳になっても
命の尽きる最期の日まで
自分のために
美味しいお茶を点てて
喫することができたらいいなぁと願っています


そこに
一人でも二人でも
私の点てるお茶を飲んで下さる方がいらしたら
尚一層幸せかと思います


15

2021/7/21

7月稽古場 4  稽古【洗心会】

今日もいつものように
朝8時頃に稽古場に向かって歩いて行きますと・・・

クリックすると元のサイズで表示します
稽古場の前の道路に
ヒヨドリが一羽待ち伏せしていました


クリックすると元のサイズで表示します
近づいていくとフェンスの上へ・・・

そう言えば先日は
稽古場のガレージに車を入れようとしたら・・・

クリックすると元のサイズで表示します

鳩がちょこんと座っていました

一旦車から降りて
「車を入れたいんですけど・・・」と
お願いしたらすっと立ち上がって動いてくれました

鳩やヒヨドリだけでなく
雀さんが出迎えてくれる日もよくあります

どこにでもいるような鳥たちですけれど・・・


しかも
こんな暑い季節だというのに
庭掃除をしていると
どこか遠くからウグイスのケキョケキョ・・という
囀りが聞こえてくる日もあります


そして
神社にお参りに行きますと
必ず鳥居の前あたりで烏が鳴いたり
頭の上を飛んだりします


もしかしたら
鳥たちがいつも見守ってくれているのかしら。。。


今日も午前午後共に
お稽古の皆さんがお越しになりました

蝉時雨の響く中
一瞬夢の中に座っているかのような錯覚を覚える
静寂な一日でございました


クリックすると元のサイズで表示します
「滝」
前大徳積應師


クリックすると元のサイズで表示します
桑小卓 濃茶 茶筅飾



クリックすると元のサイズで表示します
銘 朝の庭 鼓月製


11


AutoPage最新お知らせ