ようこそ、お入りを・・・。

2021/12/15

12月稽古場 4  稽古【洗心会】

クリックすると元のサイズで表示します
『冬嶺秀孤松』(とうれいこしょうひいず)
前大徳泰道師


陶淵明が四季を詠じた『四時詩』の中で
冬の情景を描いた句と伝わります


極寒の厳しさの中で
ただ静かに生き抜く一本松の孤高

そこには寂しさと同時に
気高さや力強さを感じます


何となく
フィンランドの作曲家
シベリウスのピアノ曲
「樅の木」を
思い出しました


クリックすると元のサイズで表示します
丸卓 濃茶 茶筅飾



クリックすると元のサイズで表示します
主菓子  冬の朝  鼓月製


クリックすると元のサイズで表示します
先日の曙会で
懸釜をされた席主よりいただいた
群馬銘菓「麦落雁」です


クリックすると元のサイズで表示します

館林にちなんだ
「分福茶釜」や「つつじ」
また県立館林美術館のロゴマークなどを型取った
楽しいデザインのお干菓子でした

クリックすると元のサイズで表示します
三桝屋総本舗製


10


AutoPage最新お知らせ