ようこそ、お入りを・・・。

2013/4/16

4月稽古場 5  稽古【洗心会】
クリックすると元のサイズで表示します
「百花為誰開」
前大徳積応師

百花繚乱 春たけなわ
桜は早々と咲き散ったけれど
八重桜はまだまだ楽しめるし
花水木 山吹 つつじももう咲き始めています

そんな花々は
いったい誰の為に咲いているのか・・・


確かに
私たちは花によって
癒され 慰められ
時には元気づけられ
その美しさを楽しみます

でも
花たちは
何のため 誰のため
と思って咲いているわけではないでしょう


ただただ
咲きたくて咲いている


ただただ
一生懸命に咲いている


その姿を見て
私たちが勝手に
癒され 喜んでいるのです


「何のために・・・」


そんなこと
考えなくてもいいんですね


ただただ
咲いていることが
尊いのです


私たちも
「何のために・・・」
の答えが見つからなくても
いいんですよね

ただただ
一生懸命に生きる


それだけで十分


それだけで完璧 
  

クリックすると元のサイズで表示します
旅箪笥  仕組点


クリックすると元のサイズで表示します
主菓子  れんげ草  鼓月製


クリックすると元のサイズで表示します
干菓子  千代の友  鶴屋八幡


7

この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


AutoPage最新お知らせ